logo

栄養たっぷりのアボカドを、「ビーフ」「えび」「ベジタブルチキン」とともにサンド 夏バテが気になる、真夏の時期に嬉しい期間限定メニュー「アボカドバーガー」3種登場!!

日本マクドナルド株式会社 2015年07月13日 11時12分
From Digital PR Platform


日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:サラ・エル・カサノバ)は、たっぷりのアボカドを使用した「アボカドビーフ」「アボカドえび」「アボカドベジタブルチキン」を、全国のマクドナルド店舗にて、8月11日(火)から期間限定で販売いたします。

夏バテが気になる真夏の時期に合わせて、「森のバター」とも呼ばれ、数多くのビタミンやミネラルを含む栄養たっぷりのアボカドを気軽に楽しめる、心にも体にも嬉しい期間限定メニュー「アボカドバーガー」が登場します。
「アボカドバーガー」は、アボカドと相性抜群のわさびソースで仕上げた「アボカドビーフ」、スパイシーなコブサラダソースで楽しむ「アボカドえび」、野菜を練り込んだチキンパティをサンドし、特製ベジタブルソースで味付けした「アボカドベジタブルチキン」、3種類の異なる味をお楽しみいただけます。3種類とも、香ばしく焼き上げたもっちり食感のチャバタで、リッチでクリーミーな味わいのアボカドをサンドしました。

「アボカドバーガー」は、2014年4月に期間限定メニューとして初登場し、大変ご好評いただいた商品です。販売終了後もお客様からは復活登場を望む声を多くいただいておりました。そしてこのたび、そのようなご要望にお応えしつつ、“ベジタブルチキンパティ”を使用するなど、装い新たに「アボカドバーガー」を販売することとなりました。

さらに同日より、朝マックメニューとしては初の、アボカドを使った新メニュー「アボカドマフィン」も期間限定で登場いたします。栄養たっぷりのアボカドとロースハムを、レタスとあわせてイングリッシュマフィンにサンドし、7種類のスパイスをブレンドしたスパイシーなコブサラダソースで味付けした、朝にぴったりの新メニューです。

マクドナルドではこれからも、「お客様と心でつながるモダン・バーガー・レストラン」をビジョンに、お客様のニーズや時代に合った、魅力的な新メニューのご提供に努めてまいります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。