logo

インターラッシュ、iRushHelp(TM)「2015年台湾台北支援プログラム」を設立

Interush 2015年07月13日 10時20分
From 共同通信PRワイヤー

インターラッシュ、iRushHelp(TM)「2015年台湾台北支援プログラム」を設立

AsiaNet61155

米国カリフォルニア州アーバイン(2015年7月11日)現地時間6月27日、台湾台北市近郊にあるウォーターパーク「八仙水上楽園」で行われた音楽イベント「カラープレイ・アジア(Color Play Asia)」 の最中に、大規模な粉塵爆発事故が発生しました。この惨事を受けインターラッシュ(Interush)では、被害者の支援を行うとともに、今回の事故への理解を深め、これらの人々が支援を必要としている事実をできるだけ多くの方々に伝えていくことを目的として、iRushHelp「2015年台湾台北支援プログラム」を開始いたしました。

今回の事故は、イベント中に噴射された可燃性の粉末(カラーパウダー)に引火し爆発につながったとみられています。また、地面に積もっていたカラーパウダーにも引火したため、約1,000人もの若者で賑わう会場、そしてステージにも炎が燃え広がり、結果、死者3名、負傷者500名以上(うち数百名が現在も重傷)を出す大惨事となりました。この爆発事故は、「新北市史上最悪の負傷者数」を記録するほどの規模であったとされ、数百人にも及ぶ生存者の多くは現在もなお、近隣地域の54箇所以上の病院や集中治療室で、火傷や呼吸器系の治療を受けている状態です。

インターラッシュのマーケティング責任者クリス・サィモ二アンは次のようにコメントしています。「台湾で爆発事故が発生したと聞き、大変心を痛めています。この惨事で被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。インターラッシュでは、被害者の方々にできる限りの支援を続けていきたいと考えており、多くの方に支援の手を差し伸べていただけるよう、呼びかけてまいります。皆で協力し合うことで、大きな力となれることを願っております。」

インターラッシュでは、アフィリエイトの皆さま、および被害者のお役に立ちたいと願う方々のお気持ちを最大限にお伝えするため、2015年8月31日(米国時間)までにお寄せいただいた金額と同額を拠出し、加算した上で、台湾の非営利団体「Sunshine Social Welfare Foundation(陽光社會福利基金會)」に委託いたします。この団体は、過去30年以上に渡って、重度の火傷を負った人達を、身体的、精神的、社会的に復帰できるようサポートしている支援団体です。

さらに、現地の状況についてより多くの方々の意識を高めるためにも、義援金をお寄せくださった最初の1,000名様にiRushHelp Tシャツを送付させていただきます。

義援金の受付と支援プログラムの詳細については、www.iRushHelp.org をご覧ください。iRushHelp(TM)は、甚大な災害の被災者に経済的な支援を行うことを目的としてInterush International, LLCがアフィリエイトとともに設立したプログラムです。Interush International, LLCは、現在急成長を続けるアジア市場のIT分野において事業を展開するIT企業です。Interushの詳細についてはリンク をご覧ください。

Interushおよびそのロゴは、インターラッシュのグループ企業の一社であるInterush Technology, Ltd.により、米国および他の国々で登録された商標です。文中に記載されたその他の商標および名称は、それぞれの所有者に帰属します。

(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。