logo

ケアコーディネーション・ソフトウェアの米国市場、2020年にかけて年平均成長率(CAGR)26.1%で成長

救急、外来および在宅医療における医療ケアの追跡や管理を改善するニーズに伴い、最新のデジタルヘルス・ソリューションの導入が現在急速に進んでいます。これに伴い、今後6年間で、医療ケアの管理に関連する様々な機能を実現する「ケアコーディネーション・ソフトウェア」市場の大幅な成長が見込まれています。ケアコーディネーションとは、2名以上の複数の担当者がチーム体制でケアを行う、組織化された一連の医療活動を指します。ケアコーディネーション・ソフトウェアは、この様な組織化された医療活動やその管理に用いられるITアプリケーションを指し、特に慢性疾患を持ち高リスクな患者や、自宅と医療施設間の移動が必要な患者に適したものです。

フロスト&サリバンの新たな調査分析「ケアコーディネーション・ソフトウェアの米国市場展望(2014年~2020年)」によると、米国におけるケアコーディネーション・ソフトウェア市場は、2015年から2020年にかけて年平均成長率(CAGR)26.1%で成長する予測となっています。調査対象となった3つの主要なセグメントの中でも、外来診療を行う医師が使用するケアコーディネーション・ソフトウェア市場が43.2%の年平均成長率で最も速く成長する見通しとなり、病院で用いられるものが33.2%の年平均成長率でこれに続いています。2014年の同市場全体においては、事業体(健康保険・保険会社等)が利用するケアコーディネーション・ソフトウェアが75%と最も大きな割合を占めていますが、年平均成長率は21.5%と他のセグメントと比べると緩やかな成長となる見通しです。

「ケアコーディネーションは、従来の保険者が医療費の大部分を負担する医療ケアの管理システムを発展させたものです」とフロスト&サリバンのコネクテッドヘルス部門のプリンシパルアナリスト、ナンシー・ファボッチは述べています。「病院や医師は、課せられるリスクが増えるにつれて、最新のITを活用するようになるでしょう。しかし、ケアコーディネーション・ソフトウェアの主な購買決定権は未だに事業体(健康保険・保険会社等)にある傾向にあります。」

この市場で成長するには、リスクの高い患者を迅速に特定して管理する機能を持つ、統合かつ安定したワークフローに対応可能なプラットフォームを提供する必要があります。また、このようなソリューションを使用することで、医療チームは、医療ケア計画の実施および追跡、患者による自己管理を促すことが可能となり、さらに患者やその家族を含めた全てのステークホルダーに対して常時コミュニケーションを提供できるようになります。

「今後6年間で、デジタルヘルス市場では、診療ごとの個別の支払いをするシステムからの移行に伴う問題を軽減することを目的にした、新たな製品やサービスが相次いで登場するでしょう」とファボッチは述べています。「価値に応じた医療費償還への移行は、ヘルスケアIT普及に向けた大きな原動力となっており、ケアコーディネーションと健康管理のためのソリューション開発に向けた取り組みは大幅に加速するでしょう。」

▼再生医療市場に関するオンラインセミナー開催のお知らせ
7月28日に再生医療市場の展望について解説するオンラインセミナーを開催します。詳細・お申し込みは下記をご参照下さい:
「再生医療の新たな時代:幹細胞治療市場が今後大きく成長」
リンク

▼CRO市場分析レポート発行のお知らせ
開発業務受託機関(CRO) 市場分析(グローバル、アジア太平洋地域、中南米)を発行しました。
サンプルリサーチは下記をご参照下さい:
リンク

**********************************************
フロスト&サリバンについて:
フロスト&サリバンは、独自のリサーチに基づいて企業のビジネスを成長に導くグローバルな知見を提供し、ビジネスの新たな成長機会の創出からイノベーションの実現までを支援する、リサーチとコンサルティング機能の両方を兼ね備えた企業のナレッジパートナーです。世界40拠点以上のグローバルネットワークを軸に、世界80カ国ならびに300に及ぶ主要な全てのマーケットを網羅することで、メガトレンドや海外新興市場の台頭、テクノロジーの進化などのグローバルな変化に対応し、企業がグローバルなステージでビジネスを成功させるための360度の視点に基づいた知見を提供しています。 リンク

本件に関するお問い合わせ先:
フロスト&サリバン ジャパン株式会社 担当:辻
〒107-6123 東京都港区赤坂5-2-20 赤坂パークビル23階
電話:03-4550-2215/FAX:03-4550-2205/E-mail: anna.tsuji@frost.com
URL: リンク

▽フロスト&サリバン プレスリリース一覧:
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事