logo

「英語らくご with クールバーボン」開催のご案内

株式会社酒文化研究所 2015年07月10日 15時54分
From 共同通信PRワイヤー

2015.7.10

株式会社酒文化研究所

日本語と英語、現代と伝統が、ゆるやかに混じりあう
「英語らくご with クールバーボン」開催のご案内

 株式会社酒文化研究所(千代田区:代表 狩野卓也)は、今注目のバーボンウイスキーと、英語らくごを楽しむイベントを開催します。
 世界中で飲まれているバーボンは、カジュアルに楽しめるウイスキーとして日本でも若者に人気です。海外旅行や留学、インターネットを通じて国際経験が豊富な彼らは、和食、日本酒、寺社仏閣、盆栽、和服、そして落語など日本の伝統文化にも関心を向けています。海外に出るほど、自身の文化的バックボーンを知る必要を感じるのかもしれません。
 また、若い頃バーボンに親しんだ中高年は英語力を求められています。グローバル化を急ぐ会社は英語を公用語にしたり、英語力を昇進の条件にしたりしています。海外からの旅行客が増えて、英語が必要な商店や飲食店もあちこちにできました。老若男女、津々浦々で高まる英語の学習熱、笑いがこぼれる英語らくごは格好の教材でもあります。
 一方、落語家にも本格的な国際派が誕生しています。そのひとり立川志の春さんは、立川志の輔師匠の三番弟子で、イェール大学を卒業後、三井物産を経て落語の世界に身を投じたキャリアの持ち主です。話芸を磨く一環として、得意の英語で古典落語を演じ、海外に落語を紹介する活動を繰り広げています。
 英語に触れたい方や日本の伝統芸能を体験したい方にピッタリのこの催しは、アメリカ生まれで、今もっともクールな酒、バーボンウイスキーとお楽しみいただきます。日本語と英語(外国語)、現代と伝統が、ゆるやかに混じり合いほろ酔う姿は、これからの日本を象徴する酒シーンかもしれません。

日時:2015年7月30日(木)18:30~20:30
       第1部バーボンタイム   18:30~19:15
       第2部英語らくごタイム19:15~20:30
会場:東京国際フォーラムガラス棟7階701
木戸銭:3000円(税込)
定員:120名(20歳以上限定)
申込み:ピーティックスサイトより申込み(リンク




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。