logo

EVF2015(EXA Value Forum) のご案内(併設: e-ハーモニーフォーラム)

~2015年7月15日(水)開催~



【ご挨拶】
 平素より皆様には格別のお引き立てを賜り、厚く御礼を申し上げます。今年も「エクサバリューフォーラム(EVF2015)」を開催させていただく運びとなりました。 今まさに、多くの企業がICTを活用してビジネス・イノベーションに繋げようとされております。 弊社も「Lead the Future !」のスローガンの下で、CAMSS(Cloud、Analytics、Mobile、Social、Security)等を活用し、お客様の価値創造の一助となるように活動しております。 今回のEVF2015は、CAMSSに関連する基調講演、特別講演、そして弊社の取り組みをご紹介する多彩なセッションを用意しております。 また女性活躍に向け、昨年に続きe-ハーモニーフォーラムを同時開催します。
 是非、EVF2015に皆様のご参加をいただき、活発な議論の場、交流の場となりますようにお願い申し上げます。
                         株式会社エクサ 代表取締役 社長執行役員 塚本 明人

【基調講演】 「コグニティブ・コンピューティングの展望」
 2011年のクイズ番組への挑戦をきっかけに、これまでにない知的なコンピュータの実現が注目を集めています。ビッグデータを前提とした知見獲得や機械学習の手法は現在では研究開発の最前線の1つであり、これからの産業はデータ中心の大きな業務変革の波を迎えつつあります。

 本講演ではクイズ番組に挑戦した質問応答システムWatsonや、脳の神経回路から着想されたニューロモルフィック・チップを中心に、IBM基礎研究部門におけるコグニティグ・コンピューティング技術を展望します。またWatsonのさまざまな適用事例による同技術の実用化について紹介します。

[画像1: リンク ]

               日本アイ・ビー・エム株式会社 東京基礎研究所 技術理事 博士(情報学)武田 浩一様


【特別講演】 「ロボットと人工知能が創り出す新たな世界」
 7年前に登場した米Apple社のiPhoneがスマートフォン時代の幕を開け、あっという間に日本人のポケットの中身をガラケーからスマートフォンに置き換えてしまいました。それに続くiPadや各種タブレット端末の出現は、ビジネスユーザのワークスタイルに変革をもたらし、長年に渡るPC主流時代の終焉を告げつつあります。
 そして、ソフトバンクの新たなコミュニケーションロボット「Pepper」、さらには米IBMの人工知能型システム「Watson」などの出現が、世界をまた大きく変えようとしています。
 Watsonと繋がったPepperには何が出来るのか?またIoTの世界では、これらの役割はどう変わっていくのか?
 本セッションでは最先端ICT技術の融合が、人々の生活やビジネスにどのようなインパクトを与え、どのように変化していくのかを映像を交えながら詳しく説明します。 
[画像2: リンク ]

                     ソフトバンク株式会社 首席エヴァンジェリスト 中山 五輪男様


【e-ハーモニー基調講演】 「ライフイベントを前提としたキャリアデザイン」~育児・介護中社員が力を発揮できる上司の在り方~
 現在、短時間勤務制度を利用し、育児をしながら職場復帰する人や、家族の介護をしながら働き続ける人が増えています。こうした働き方の多様化に対し、企業には長期的視野に立って社員の力を引き出すことが求められてきています。ところが、多くの企業では、こうした多様な働き方の社員は想定されず、ライフイベントの発生がキャリア形成にマイナスの影響を及ぼしていました。
 今回は、諸事情を抱えて短時間勤務する社員が、限られた時間で自分の能力を最大限発揮するためにはどうキャリアデザインしたらよいのか、そして上司はどのように部下をマネジメントすればよいのかをお話しします。
[画像3: リンク ]

                                  育休後コンサルタント 山口 理栄様

詳細、お申し込みは下記を参照下さい。
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。