logo

アプリ内課金も成果地点にできる複数成果地点型アフィリエイトアドネットワーク「seedApp」β版提供開始

インターネット広告事業を展開する株式会社ファンコミュニケーションズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:柳澤安慶 東京証券取引所市場第一部:2461)は、2015年7月より、複数成果地点でのプロモーションが可能な、スマートフォンアプリ向け複数成果地点型アフィリエイトアドネットワーク「seedApp(シードアップ)」<リンク>β版の提供を開始いたしました。
「seedApp」はアプリインストールから起動、課金という一連の流れにおいて、CPEを含めた複数成果地点を一つのプロモーション内で設定・運用することができる、アフィリエイトアドネットワークです。CPEとは「Cost Per Engagement」の略で、エンゲージメント(広告主商品やサービスとユーザーの結びつき)発生に対して報酬が支払われる課金形態を表します。何をもってエンゲージメント発生とするかの指標は各社のCPE広告サービスにより定義が異なりますが、「seedApp」では国内で初めて(※1)、最も深い階層である「課金・購入」を指標にしています。そのため「seedApp」をご利用の広告主様は質の良いユーザーに的を絞って集客でき、結果として継続的にプロモーションが実施される見込みが高くなることから、メディア様に対しても安定的に豊富な広告在庫のご提供ができることが予想されます。
「seedApp」では、テスト運用を行った後、8月初旬に本格稼働を予定しており、今後「集客の質」に特化したアドネットワークとして、「適正な獲得単価での集客」「課金率の向上による大きな売上・効果」をご提供できるようサービス拡充をしてまいります。

※1)2015年7月9日時点、自社調べ。

■画像素材:
リンク
リンク

■株式会社ファンコミュニケーションズについて
ファンコミュニケーションズ(リンク)は、日本最大の成功報酬型アドネットワーク企業グループです。アフィリエイトサービス「A8.net(エーハチネット)」・「Moba8.net(モバハチネット)」や、スマートフォン向けアドネットワーク「nend(ネンド)」などを運営し、費用対効果に優れた「効果の見える」広告プロモーションを企画・提案しています。
・A8.net(リンク
累計広告主数:約14,500、アフィリエイトサイト数:約189万2千、プロモーション提携数:約2,111万 ※日本最大級規模(2015年6月末現在)
・Moba8.net(リンク
累計広告主数:約5,500、アフィリエイトサイト数:約25万6千、プロモーション提携数:約215万(2015年6月末現在)
・nend(リンク
累計広告主数:約3,000、提携サイト数:約39万7千 ※日本最大級規模(2015年6月末現在)

▼本リリースに関するお問い合わせ窓口
・サービスに関するお問い合わせ:Moba8事業部 北村・門井
Tel:03-5766-5422 Mail:seedapp-launch@fancs.com
・報道関係に関するお問い合わせ:広報室 佐藤・下坂 Tel:03-5766-3792 Mail:fancs_pr@fancs.com

※本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。