logo

日本工業大学が小中高生や親子を対象とした夏の「体験教室」を開催

日本工業大学 2015年07月09日 08時05分
From Digital PR Platform


日本工業大学は、7月~10月に地元の小中高生や保護者を対象とした、さまざまな体験教室を開催。内容は、「~音の不思議~ 骨伝導スピーカーをつくろう」といった科学実験や、ロボットを紙で作るものづくり教室など。同大のものづくり施設で、専門の教授や学生が丁寧に指導する。体験学習を通して「ものづくり」の楽しさに直に触れてもらい、子供達の好奇心を育てていくことを目的として、毎年開催されている。


1. 化学・環境・バイオサイエンススクール
■日時: 7月22日(水)11時~16時
■内容:
(1)ようこそ環境にやさしいエネルギー変換の世界へ! -輪ゴムエンジンを作って学ぼう-
(2)材料っておもしろい -天然繊維で複合材料をつくってみよう-
(3)擦ると発光色が変わる? そんな材料作ってみよう!
(4)水の電気分解と化合(爆鳴気)のマイクロスケール実験 ~燃料電池の仕組み~
(5)ドラッグデリバリーシステム ~薬を細胞の中に届けます~
(6)ミニ超電導リニア ~超電導体の磁気浮上を目の前で体験してみよう!~
(7)摩擦の不思議を見てみよう
(8)光を分解してみよう ~簡易分光器の製作と実験~
■会場: 日本工業大学 ものづくり環境学科多目的ホール(E21棟1階)
■対象: 高校1~3年生(中学生も可)
■定員: 各テーマ5名程度まで
■参加費: 無料

2. 第13回中学生科学教室
■日時: 7月25日(土)10時~15時
■内容: 「~音の不思議~」骨伝導スピーカーをつくろう
■会場: 日本工業大学 スチューデントラボ
■対象: 宮代町・杉戸町在住及び近隣の中学生
■定員: 10名(先着順)
■対象: 宮代町・杉戸町在住及び近隣の中学生
■費用: 無料

3. 第15回親子ものづくり教室
■日時: 8月1日(土)10時~15時
■内容:
(1) ウサギ型紙ロボットをつくろう
(2) カンタン電子楽器をつくろう
(3) オモシロ万華鏡をつくろう
(4) バーベキュー炭で電池をつくろう
(5) ゴムてっぽう2015をつくろう
■会場: 日本工業大学 スチューデントラボ
■対象: 宮代町・杉戸町在住及び近隣の小学生と保護者
■定員: 20組40名(先着順)
■費用: 無料

4. 第13回 関東地区リフレッシュ理科教室
■日時: 8月22日(土)10時30分~15時
■内容:
《午前の部》 面白理科実験のデモンストレーションと体験
《午後の部》 三色LEDスタンドで光の混合実験(工作実験)
■会場: 日本工業大学 8号館(物理実験棟)
■対象・定員: 小中学生(40名)、小中学校の教員(10名)先着順
■参加費: 1,500円(保険代、資料代等)

5. 子ども大学みやしろ
■日時: 9月12日(土)、10月3日(土)、17日(土) 、24日(土)
■内容:
【はてな学】
 化け猫は怖いけど化け学は怖くない
 家庭でつくれるエコグッズ
 光のふしぎな世界
【生き方学】
 見て楽しい!食べておいしい!和菓子づくり体験
■会場: 日本工業大学ほか
■対象: 宮代町在住の小学校4~6年生
■定員: 60名(定員を超えた場合は抽選)
■参加費: 1,500円(保険代、資料代等)

※申し込み方法など詳細は下記の同大ホームページをご確認ください。
●日本工業大学HP内関連ページ
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 日本工業大学 総務部広報室
 埼玉県南埼玉郡宮代町学園台4-1
 TEL: 0480-33-7519
 FAX: 0480-33-7525
 E-mail: kouhou@nit.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。