logo

【夫婦関係とカレー調査】夫婦円満のスパイスは「家カレー」!?

江崎グリコ株式会社 2015年07月08日 14時01分
From 共同通信PRワイヤー

2015年7月8日

江崎グリコ株式会社

全国の20代-60代の既婚男女1,000人に聞く、「夫婦関係とカレー調査」
夫婦円満のスパイスは「家カレー」にあり !?
夫が「家カレー」を作る家庭は 愛妻家 と 幸せ妻 の 仲良し夫婦
こだわりたい夫と手軽さを求める妻 「家カレー」づくりに夫婦のギャップ?

江崎グリコ株式会社は、20~60代の既婚男女を対象に、家庭で作る「家カレー」と夫婦の関係を調査しました。
その結果、家でカレーを作るのは妻より夫の方が好きで、手間をかけてこだわって作っていますが、妻は夫ほど 手間をかけずに、食材のうまみやカレールウを上手に使い、手間をかけたような「家カレー」をふるまっていることがわかりました。

【調査結果サマリー】
●妻より夫の方がカレーを作るのが好き。愛情派の夫と手軽派の妻
・夫婦ともに「好き」(夫89.0%、妻84.1%)な「家カレー」。
 でも、「作るのが好き」なのは妻(65.8%)より夫(74.2%)。
・「家カレー」を作る動機は、夫は自分や家族が好きだからカレーを作る愛情重視派。
 一方妻は、簡単で、メニューに悩むことなく、作り置きもできるからカレーを作る手軽さ重視派。

●カレー作りに手間をかけたい夫、かけたくない妻。夫は妻が手間をかけて作っていると信じている
・「家カレー」作りに「手間をかける」夫は2人に1人(47.5%)だが、妻は3人に1人(35.4%)。
 妻は手間をかけずに作っているが、夫は妻のカレーを「こだわって作っている」(53.2%)
 と信じている。
・夫婦ともに「食材のうまみ」(夫45.4%、妻47.8%)を重視するが、
 妻は「カレールウ」のこだわりが夫よりかなり高め (妻47.8%>夫28.6%)。
 手間を省いても妻の「家カレー」の評判がすこぶるいいのは、カレールウのおかげかも?
・妻の理想は、「短時間で簡単にできるが、時間も手間もかかった味がするカレー」(68.4%)。
・「深み」(70.2%)や「コク」(68.2%)のあるカレーを食べたい夫、
 「凝りすぎない定番カレー」(63.6%)を作りたい妻。

●夫婦円満の秘訣は夫のカレー作りにアリ!?カレーを作る家庭は愛妻家&幸せ妻の傾向
・夫と妻の意識差はあるものの、夫も妻も「家カレー」が「好き」(夫85.0%、妻82.0%)で、
 「うちのカレーはわが家らし い味」(夫57.2%、妻56.6%)となり、
 「カレーは家庭の食卓の象徴」(夫51.0%、妻54.2%)と意見が一致。
・カレーを調理する夫は、「記念日には妻にプレゼントを贈り」(58.0%)、「日ごろの感謝も示す」
 (53.5%)といった愛 妻家ぶりが感じられる。カレーを作る夫を持つ妻は「夫との会話を楽しみ」
 (57.4%)、「一緒にいると幸せを感じる」 (60.9%)幸せ妻が多い。
 夫がカレーを作る家庭は、夫がカレーを作らない家庭より夫婦仲が良い傾向が高い。


【調査概要】
■調査対象:20代-60代の、妻が調理したカレーを3ケ月に1回以上食べる男性(夫)、
 カレーを3ケ月に1回以上調理する女性(妻) 各500人(年代別に100人ずつ)
■調査手法:インターネット調査
■調査日程:2015年5月15日(金)~5月17日(日)

※詳細は調査リリースをご覧ください



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。