logo

日本映画大学が8月20~22日に「こども映画大学」を開催 -- 夏休みに総合文化に親しむ機会を提供

日本映画大学 2015年07月08日 08時05分
From Digital PR Platform


日本映画大学(学長:佐藤忠男)は8月20日(木)~22日(土)に、「こども映画大学~夏休み映画づくり~」(共催:川崎市麻生区役所、協力:イオンシネマ新百合ヶ丘)を開催する。これは、地域・社会への貢献の一環として実施する企画で、こどもたちに映画を通して総合的に文化に触れる機会を提供するもの。また、アクティブラーニングとしても有用な活動と位置付けており、同大の教員および学生がこどもたちを指導することで、教育の質を向上することも目的としている。


 「こども映画大学~夏休み映画づくり~」は、日本映画大学と川崎市麻生区の連携事業として、平成23年度に「映画づくり体験」としてスタート。平成25年度からは3日間の連続講座になっている。授業を受講する大学生と地元の小学生が、映画づくりを通して、共に考え、学び合い、協同作業を通じてのチームワークや相互コミュニケーションを図ることで、こどもの自主性や成長を培っていく、行政と教育が一体となった地域連携教育プログラムである。今年で第5回目となる同企画は、多方面から高い評価を得ている。

 今年の「こども映画大学~夏休み映画づくり~」の概要は下記の通り。

◆「こども映画大学~夏休み映画づくり~」 概要
【開催日時】
 8月20日(木)~22日(土)
 ※1日目 9:30~17:00(受付9:00~)
 ※2・3日目 10:00~16:00(受付9:30~)
【開催場所】
 日本映画大学白山キャンパス(川崎市麻生区白山2-1-1)
 ※新百合ヶ丘駅 バス5分 日本映画大学下車
【募集対象】
 川崎市麻生区在住在学の小学4年生~6年生(3日間参加可能な方)
 ※保護者の方は見学が可能です
【参加費用】 無料
【応募方法】 メールまたは往復ハガキ(7月21日締め切り)
【定 員】 40名(応募多数の場合は抽選となります)
【応募問合せ先】
 麻生区役所こども支援室『こども映画大学』
 TEL: 044-965-5303
 ※ リンク でご確認ください
【主 催】日本映画大学・麻生区役所こども支援室 
【協 力】イオンシネマ新百合ヶ丘

※詳しくは、こども映画大学ホームページへ。
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
・日本映画大学 企画戦略室
 〒215-0004 川崎市麻生区万福寺1-16-30
 TEL: 044-951-2511
 FAX: 044-951-2681
 E-mail: info@eiga.ac.jp

・川崎市麻生区役所こども支援室
 〒215-8570 川崎市麻生区万福寺1-5-1
 TEL: 044-965-5303
 FAX: 044-965-5207
 E-mail: 73kodomo@city.kawasaki.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。