logo

【FRONTIER】 GeForce GTX980Tiとストレージ最大3台を搭載可能 マイクロタワー「GE」シリーズ

インバースネット株式会社 2015年07月07日 18時00分
From PR TIMES

インバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25、代表取締役:関戸 光雄)(以下、当社)は、2015年7月7日(火)より、高性能グラフィックスカードとストレージ最大3台の組み合わせが選べるマイクロタワー「GE」シリーズの販売を開始いたします。



■製品の概要

 このたび発表する新製品は、従来のものよりも拡張性が格段にアップしたマイクロタワー「GE」シリーズです。
 長さが33cmまでの高性能グラフィックスカードや、ストレージが同時に3台まで搭載できますので、世界最先端の「NVIDIA GeForce GTX980Ti」などの高性能グラフィックスカードや、高速起動を実現するSSD、大容量のハードディスクなどの搭載が可能です。さらに光学ドライブも、DVDスーパーマルチドライブに加えて、大容量データの保存を可能にする Blu-ray ドライブが選択可能です。電源は、品質・信頼性が共に高い日本製コンデンサを搭載した 80PLUS認証電源を標準搭載しています。
 第4世代CPU「Core i5-4460」搭載モデルから「インテル Core i7-4790K(開発コード:Devil's Canyon)」搭載モデルまで、各種モデルをご用意しております。お好みに近いモデルから、各パーツのカスタマイズをお楽しみください。

[画像: リンク ]



■製品の特長

<拡張性重視のマイクロタワーケース>
 GEシリーズは従来のマイクロタワーよりも高さがあるケースを採用しているため、拡張性が格段にアップしました。長さ33cmまでの高性能グラフィックスカードや水冷CPUクーラー、最大3台まで増設できるストレージなど、搭載パーツの組み合わせを選ぶことができます。
 また、電源を底面に配置したことにより、パソコンの安定感がアップし、CPUの熱を上面から排出しやすくなりました。
 さらに、前面にメッシュを採用し、前面と背面に2基の12cm冷却ファンを標準搭載するなど、冷却効率にもこだわっています。

<世界最先端グラフィックスカード GeForce GTX980Ti搭載可能>
 GeForce GTX 980 Tiは、「GeForce GTX TITAN X」と同じハイエンドGPU GM200コアを採用するグラフィックスカードです。NVIDIA最先端の Maxwell アーキテクチャにより、メモリ6GB、CUDAコア2816基を搭載し、旧世代のGTX680に比べ2倍以上のパフォーマンスを実現しました。
 6GBのGDDR5メモリを搭載することで、より精細なゲーム設定を可能にし、4Kモニタ上でのゲームもスムーズに楽しめます。

<品質・信頼性の高い日本製コンデンサ採用>
 80PLUS認証を取得した電源を標準搭載しております。消費電力や排熱が少ないので、電源の長寿命化などが期待できます。また、恒常的に温度が上がりやすい電源ユニットに、日本製コンデンサを採用することで、安定した直流電源の出力を実現しています。


尚、こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストア(リンク)にて、2015年7月7日(火)より販売を開始します。

▼GEシリーズはこちらから
 リンク


●インバースネット株式会社 概要
■本社所在地 : 神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25 テクノウェイブ100ビル 8階
■設立 : 昭和26年12月14日
■資本金 : 1億2245万円
■代表者 : 関戸 光雄(代表取締役)
■事業内容: 自社製パーソナル・コンピュータの開発・製造および販売、リユースパソコンの販売
■取扱商品: 自社製パーソナル・コンピュータ(FRONTIERシリーズ)、パーソナル・コンピュータ用周辺機器、リユースパソコン(ノート、デスク、一体型、液晶セット、パーツ、その他)、各種情報機器

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。