logo

国内初!社会性の高い事業・情報に特化したクラウドスピーキングサービス「Spee9.com」を2015年9月9日よりサービス開始

株式会社Crowd Media 2015年07月07日 14時29分
From PR TIMES

~ローンチに先駆けて本日ティザーサイトをオープン~

株式会社Crowd Media(本社:東京都港区、代表取締役:清水 厚芳、三笠 崇仁)は、国内初となる社会性の高い事業や付随する情報に特化したクラウドスピーキングサービス「Spee9.com」(読み スヒ゜ークト゛ットコム)をリリースすることになりましたことをお知らせ致します。

ティザーサイト:リンク



[画像1: リンク ]


【サービス立ち上げの背景】

 1990年代半ば以降、私達を取り巻く社会環境はインターネットや携帯電話の普及により、急激な高度情報化社会へと移行し、情報の生産・蓄積・伝播が24時間365日行われています。さらに、当社は次々とリリースされる新たな通信インフラやハードウェアの登場により、この傾向は今後ますます強くなると考えます。
 しかしながら、全ての有益な情報(活動やサービス、プロダクトを含みます)がこの情報化社会の「複雑化・多様化」に対応できているとは言い切れません。中には告知のタイミングや表現手法等の要因によって、まだ日の目を見ていないものの、人々から賛同されるべき素晴らしい情報が沢山あります。

 Spee9.comでは「クリック一つで、世界を変えるお手伝い」をスローガンに、「まだ、広く知られていない、知られる機会が少ない、でも、社会的意義の高い情報やプロジェクト」を見つけ出し、一人でも多くの人から賛同を得られるように「クラウドスピーキング」という手法を活用して社会に情報を発信していきます。


【クラウドスピーキングとは?】

 米国発祥のサービスで個人や企業・団体が様々な活動やサービス(以下、プロジェクトと言います。)等に関する、特定の情報(伝えたいメッセージ)を多数の人達に向けて発信したい時、不特定多数の人から賛同を募り、その賛同数が目標値に到達すると、決められた日時にSNS上で世界中に、同時に一斉拡散される仕組みです。
 プロジェクトを投稿する側は、伝えたいメッセージ、賛同人数の目標値、拡散日時を自由に設定でき、その目標値が期日までにクリアされると、賛同した個人のSNS(twitter及びfacebook等)から、同日一斉に投稿され強い拡散力と然るべきPRタイミングを図ることができる全く新しいプラットフォームです。 

[画像2: リンク ]


【クラウドファンディングとの違い】

 Kickstarter(キックスターター)に代表されるような、クラウドファンディングサービスの登場により、情報公開と資金調達の間口が広がり、これまで高い技術や発展性を持ちながらも日の目を見ることの無かった「事業構想」が多くの機会に恵まれ、次々と新しい サービスやプロダクトをリリースしています。クラウドスピーキングではこの「事業」が「情報」に置き換わり、賛同者から「資金」ではなく、「声(フォロワー)」を集めます。
[画像3: リンク ]





【Spee9.comの特徴】

[画像4: リンク ]

 例えば、特定非営利活動法人(NPO)や非政府組織(NGO)の活動、企業のCSR活動等、それがどんなに素晴らしいものであっても世間に知らしめる手段や機会が少ないことに私達は気づかされます。その社会的意義の高い情報を今よりもっと多くの人に伝えることが出来たら、自ら考え・行動を起こす人が増えるのではないのでしょうか?「Spee9.com」を通じて、賛同者が10人、100人と増え、情報をさらに多くの人々に伝える事ができれば、また新たな賛同を生み出し、いつのまにか正の連鎖を生み出すことが可能となります。

 いつしかその力は世界を変える事ができるほどになるかもしれません。

 Spee9.comでは独自の視点から社会的意義の高い情報や活動を見つけ出し、情報拡散のお手伝いをします。
 正式版のリリースは2015年9月9日を予定しております。
 リンク

【会社概要】
会社名  :株式会社Crowd Media(クラウドメディア)
本社所在地:〒106-0032 東京都港区六本木6-2-31 六本木ヒルズノースタワー17階
事業内容 :クラウドメディアの企画・開発・制作・運営事業
設立   :2015年5月1日
役員   :代表取締役 清水 厚芳
      代表取締役 三笠 崇仁
企業理念 : 不特定多数の人(CROWD)を媒体(MEDIA)と見立て、情報発信できる社会を実現
[画像5: リンク ]

【本件に関するお問合せ】
E-mail :press@crowdmedia.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。