logo

『看板ドクター』+『看板マネジャー』で看板の一元管理を実現し、不測の事故を未然に防ぎます。

アオイネオン株式会社 2015年07月06日 15時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015年7月6日

アオイネオン株式会社

『看板ドクター』+『看板マネジャー』で看板の一元管理を実現し、不測の事故を未然に防ぎます。

看板所有者に向けて、すでにサービスを開始している看板の点検・診断システム『看板ドクター』に加え、点検・診断の結果や法令の許可更新に関する情報を電子カルテとしてWEB上で閲覧出来るサービス『看板マネジャー』のサービスを開始しました。札幌で起きた看板落下事故により、看板の安全性や遵法性が疑問視されています。『看板ドクター』の過去7年間で3,500ヶ所、8,000アイテム以上の診断実績をベースに、看板の危険度を統一された基準で評価、さらに電子カルテで“見える化”することで、タイムリーで的確な現況把握、危険な部位を優先的に処置する修繕計画を支援します。

【看板ドクター】
訓練された検査員が様々な検査機器や特許取得の検査方法によりお客様の看板を検査・診断します。
通常の目視点検に比べ調査の精度が格段に高くなり看板の劣化状況や欠陥を早期に発見することが可能となります。

【看板マネジャー】
看板の管理に特化したクラウド型の電子カルテ閲覧システムで看板のリスク管理を支援する新しいサービスです。看板ドクターで更新された最新の情報を広告主がWEB上でいつでも確認することができ、看板の劣化状況に適したメンテナンス計画や法令の許可更新の情報など、様々な管理業務を支援するサービスです。
詳しくは リンク




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。