logo

リマがジンマーから片側ハイ・フレックス人工膝関節などの資産買い取り完了

リマ社(Lima Corporate) 2015年07月06日 14時07分
From 共同通信PRワイヤー

リマがジンマーから片側ハイ・フレックス人工膝関節などの資産買い取り完了

AsiaNet 61096 (0885)


【サン・ダニエーレ・デル・フリウーリ(イタリア)2015年7月4日PRN=共同通信JBN】
*資産統合で人工膝・四肢市場のリマの立場を強化

リマ社(Lima Corporate)はジンマー・ホールディング・インク(Zimmer Holdings Inc.)から、欧州経済地域(EEA)とスイス市場においてジンマー(R)片側ハイ・フレックス人工膝関節(ZUK)およびバイオメット(Biomet(R))Discovery(TM)人工肘関節システム、またデンマークとスウェーデンにおいてバイオメット(R)Vanguard(TM)全人工膝関節システムの資産買い取りを完了したと発表した。これらの製品はリマのポートフォリオに全面統合され、契約によると、ビジネスユニットおよびサプライチェーンもリマに買収される。

(Logo: リンク

リマのルイジ・フェラーリ最高経営責任者(CEO)は「今回の買収完了は、リマにとって人工膝および四肢市場における大きな前進になる。ジンマー(R)ZUKとバイオメット(R)Vanguard(TM)全人工膝関節システムは膝市場の急拡大に扉を開く。われわれはすでに人工肩関節置換の市場リーダーになっているが、バイオメット(R)Discovery(TM)人工肘関節システムによっていっそう地位を固めることができる」と語った。

フェラーリCEOは「これらの製品は素晴らしいインプラント・デザインと長期的な臨床成功の遺産が特徴になっている。一方、リマは、市場に対する最高のサービス提供に必要なイタリア・欧州的アプローチとノウハウ-勝利のコンビネーション-をもたらす」と付け加えた。

リマのガブリエレ・ルアルディ会長は「リマにとって今日は、とてもエキサイティングな日であり、ことしわれわれは創業70周年を祝賀する」と指摘。フェラーリCEOは「われわれは、現在の急転する環境に対応して成長するリマの能力の歴史と力の上に構築している」と締めくくった。

▽リマ(Lima Corporate)について
リマ(Lima Corporate)は、患者生活の質向上という課題に直面している外科医に整形外科再建ソリューションを提供する世界的な医療機器企業である。リマはイタリアを拠点として、外科医が患者それぞれに理想的なソリューションを選択できるように、革新的な製品と手順の開発に取り組んでいる。リマの製品は大型関節再建、一次インプラント、固定などの人工四肢ソリューションを含んでいる。

リマに関する詳しい情報は以下を参照。
リンク

▽問い合わせ先
Limacorporate spa
Via Nazionale, 52
33038 Villanova di San Daniele
Udine - Italy
t: +39-0432-945511
e.: info@limacorporate.com
リンク

ソース:Lima Corporate

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。