logo

QVCマリンフィールドで開催される千葉ロッテマリーンズホームゲームの来場者向けに、ニコン双眼鏡の無料貸出を実施

株式会社ニコンイメージングジャパン 2015年07月06日 13時08分
From Digital PR Platform


株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:五代厚司、東京都港区)は、2015年7月7日(火)から今シーズン終了まで、QVCマリンフィールド(所在地:千葉県千葉市美浜区)で行われる千葉ロッテマリーンズのホームゲームの来場者向けにニコン双眼鏡「MONARCH 7」の無料貸出※を実施します。
※ 2015年シーズン千葉ロッテマリーンズ主催のホームゲームにて実施します。

今回、QVCマリンフィールドで貸出を行う双眼鏡は、30口径ながら広視界な視野を確保し、EDレンズを採用したクリアな見え味が特長の「MONARCH 7」(2013年9月発売)で、1試合につき20台の貸出を予定しています。

貸出を実施する双眼鏡は、QVCマリンフィールド内、スタンド下の特別室「プライムシート」※に設置します。2015年より「プレスシート」からリニューアルされた「プライムシート」は、バックネット裏に位置しており、試合の臨場感を間近で感じられる座席です。球場内で最も選手に近く、窓も開放されていることから、選手の表情や投手の球筋まで観戦することができます。
※ 詳細はQVCマリンフィールドまでお問い合わせください。

なお、今回貸出を実施するQVCマリンフィールドに加え、札幌ドームにて開催される北海道日本ハムファイターズのホームゲームでの双眼鏡無料貸出も行っています。今後も、ニコンイメージングジャパンは、双眼鏡を来場者に貸出することで、選手の動きや表情がはっきり見え臨場感あふれるプロ野球観戦をサポートしていきます。

●MONARCH 7 8x30 / 10x30(2013年9月19日発売)
高い光学性能を軽量・コンパクトなボディーに備えた防水型双眼鏡です。ED(特殊低分散)ガラスを対物レンズに採用し、色にじみの原因となる色収差を補正しているほか、高反射誘電体多層膜を採用した補助プリズムと、位相差補正コーティングを施したダハプリズムにより、明るく自然な色調と鮮明な視界が得られます。また、すべてのレンズ、プリズムに施した多層膜コーティングが、明るい視界を提供します。ラインナップは「8×30」(8倍率、見掛視界:60.3°)、「10×30」(10倍率、見掛視界:60.7°)の2モデルです。

「MONARCH 7 8x30 / 10x30」製品情報:
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事