logo

vol.11 ‐ wordpressで投稿・固定ページごとのdescriptionとkeywordsの設定枠をプラグインなしで設置する方法

ヒューマンリソシア株式会社はコラム「vol.11 ‐ wordpressで投稿・固定ページごとのdescriptionとkeywordsの設定枠をプラグインなしで設置する方法」を公開しました。

###
wordpressでページごとの description,keywords のメタ情報を設定する場合、「All in One SEO Pack」などのプラグインを使えば簡単にできますが、できればプラグインは使いたくない。今回はカスタムフィールドを利用して、プラグインなしでページ ごとのdescription と keywords の設定枠を設置する方法です。



■やりたいこと
・各投稿・固定ページにdescriptionとkeywordsを設定する
・プラグインは使わない
・descriptionは本文からの抜粋ではなく、オリジナルで設定する
→ 全ページで入力することになるので、更新があまりないコーポレートサイトやページ数の少ないサイト向けかもしれません。



■カスタムフィールドとは?
カスタムフィールドとは、WordPressの投稿画面に任意の情報(メタデータ)を追加する機能のことです。カスタムフィールドを利用することで、アイ デア次第ではWebサイトを色々拡張できます。メタデータは「名前」と、その「値」の組み合わせからなっていて、「名前」はメタデータ要素の名称、「値」 はその要素に対応する情報を指します。一般的には、固定された「名前」に対し、記事によって異なる「値」を記入します。
» カスタムフィールドの使い方



■ソース
functions.phpに下記を追記
かわたまさん

この続きは以下をご覧ください
リンク

関連情報
http://resocia.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。