logo

誰でもApple Musicに自分の音楽が配信できる!TUNECORE Japan、Apple Musicに楽曲提供スタート!

チューンコアジャパン株式会社 2015年07月04日 07時00分
From PR TIMES

チューンコアジャパン株式会社(本社:渋谷区 代表取締役社長:野田威一郎 URL: リンク)は、Apple社が運営する定額制音楽ストリーミングサービスApple Musicローンチに伴い、利用者の楽曲データ提供を開始致しました。



TUNECORE Japan(以下、本サービス)は、自分で作った音楽を、利用者であればどなたでも世界中のiTunes Storeへ配信することができ、各ストアからの楽曲の収益が100%利用者に還元されるディストリビューションサービスです。

[画像: リンク ]

本サービスはメジャー、インディーズ、プロ、アマ、個人、法人、一切を問わず利用可能となっており、あなたの音楽を世界へをコンセプトに、本サービス利用者をサポートしています。

今回のApple Musicへの楽曲提供によって、本サービスの利用者であれば誰でも、自身の楽曲をApple Musicで配信することが可能になり、新たなトレンドであるストリーミングサービスを通して、世界中の音楽ファンに自身の音楽を届け、楽曲の再生数に応じた収益も得ることが可能になります(トライアル期間も含む)。

また、Apple Music 無料トライアル期間中にアーティストに楽曲使用料を支払うというAppleの決定に賛同し、Apple Music にアーティストや制作者の楽曲提供することをサポートします。Apple Music をサポートすることで、アーティストのキャリアを支える新しいエコシステムを広め、音楽業界にストリーミングという新しい時代をもたらす役割を担いたいと思っています。

今後も国内外問わず、音楽配信ストアを随時追加していく予定となっております。より多くの日本のアーティストの方々に本サービスをご活用頂き、日本の音楽をさらに世界に届けられますよう、より一層のサービス向上に努めて参ります。

【TUNECORE Japanについて】
2012年10月より、日本でのサービスを開始しており、現在Apple Music を始めとするなど国内外の30以上の配信プラットフォームに楽曲の提供が可能になっております。
リンク

【Apple Musicについて】
Apple Musicは、Apple社による、音楽の楽しみ方のすべてを一つにをコンセプトとした定額制の音楽ストリーミング配信サービスです。
リンク

Apple Musicアーティストは自身が所有する楽曲は勿論のこと、Apple Musicにある数百万曲をストリーミング再生することができ、さまざまな端末(PC、スマートフォン、タブレット等)で利用することが出来ます。

また、ユーザーが普段聴いている楽曲や好みに合わせて音楽をリコメンドしてくれるリコメンド機能や、毎日24時間、ロサンゼルス・ニューヨーク・ロンドンのスタジオから世界100カ国以上に向けてラジオ配信されるラジオステーションApple Music Radio (Beats 1)、各アーティスト専用のコンテンツやファンとメッセージを送りあうApple Music Connectなどの機能も提供される予定です。

※iTunes、iTunes Storeは、Apple Inc.の商標です。また、記事中の製品およびサービス名称などは各社の登録商標・商標です。

【会社概要】
会社名:チューンコアジャパン株式会社
設立:2012年2月
代表取締役社長:野田威一郎
資本金:4,500万円
URL:リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事