logo

大阪工業大学が9月13日に公開講座「OITテクノフロンティア 第1回「『はやぶさ』1号2号が拓く宇宙探査」を開催

大阪工業大学 2015年07月04日 08時05分
From Digital PR Platform


大阪工業大学(大阪市旭区、学長:井上正崇)工学部は、9月13日にグランフロント大阪ナレッジキャピタルで、連続公開講座「OITテクノフロンティア」の第1回「『はやぶさ』1号2号が拓く宇宙探査」を開催。宇宙航空研究開発機構(JAXA)探査イノベーションハブ長の國中均氏を講師に迎え、小惑星探査機「はやぶさ」をテーマに講演を行う。聴講無料、要事前申し込み。


 普通の人工衛星は、打上げロケットで勢い(初速度)を付けてもらった後は、惰性で飛行する。これに対し小惑星探査機「はやぶさ」は、高性能なイオンエンジンを擁して自ら推力を発生し、動力航行する宇宙船。2003年に地球を出発し、2年後に小惑星イトカワに到着して科学観測を行った。途中で起こった故障を代替手段で解決し、2010年に地球帰還を果たした。この技術をさらに洗練したものが「はやぶさ2」で、今は別の小惑星を目指して宇宙航海を続けている。

 「OITテクノフロンティア」は、情報通信、ロボットなどの分野の最前線で活躍されている方を講師に迎え、各分野の最新の情報を発信するもの。第1回目はこの「はやぶさ」1号と2号の最新の動きについて解説する。
 なお、この公開講座は全5回となっており、2回目以降は大宮キャンパスで開催する。

◆第1回「OITテクノフロンティア」
【日 時】
 9月13日(日)13:00~15:00
【場 所】
 グランフロント大阪ナレッジキャピタル地下2階
 コングレコンベンションセンター ホールC(大阪市北区大深町4-1)
【講 演】
 『はやぶさ』1号2号が拓く宇宙探査
【講 師】
 國中均氏 宇宙航空研究開発機構(JAXA)探査イノベーションハブ長
【その他】
 定員550人。聴講無料。事前申し込みが必要。2回目以降は添付の開催案内を参照。
【申し込み】
 (1)氏名(2) 大学生、高校生、一般の区別(3)代表者の場合は参加人数(4)E メールアドレス(5)電話番号を記入の上、8月末までに下記メールアドレスへ申し込む。
 ・大阪工業大学 工学部: oit.tech@rsh.oit.ac.jp 
 定員になり次第締め切り。

▼本件に関する問い合わせ先
 大阪工業大学工学部事務室(担当:森本)
 〒535-8585 大阪市旭区大宮5-16-1
 TEL: 06-6954-4419
 リンク
 リンク 

▼取材の申し込み先
 学校法人常翔学園広報室<大阪工業大学担当>(担当:油井、田中)
 TEL: 06-6954-4026

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。