logo

GYAO!、映画『ターミネーター:新起動/ジェニシス』と『ソフトバンク光』のオリジナルタイアップ映像を配信開始!

株式会社GyaO 2015年07月03日 16時49分 [ 株式会社GyaOのプレスリリース一覧 ]
From PR TIMES

~声は映画でもシュワの吹替を務める玄田 哲章(げんだ てっしょう)さんが担当。ダダンダンダダン!と迫る完全オリジナル映像は必見!~

URL:リンク  (PC、スマートフォン共通)



 無料映像配信サービス「GYAO!」は、2015年7月10日公開のパラマウント・ジャパン合同会社が配給する映画『ターミネーター:新起動/ジェニシス』と、ソフトバンク株式会社の提供する『ソフトバンク光』がタイアップした完全オリジナル映像の配信を開始いたしました。
 本日 7月3日(金)より「ターミネーター:新起動/ジェニシス特集」を展開。本企画の大きな取り組みとして、『ソフトバンク光』と『ターミネーター:新起動/ジェニシス』がコラボレーションした完全オリジナルのタイアップ映像を制作し、本日配信開始となりました。その他にも、映画の予告編や、ターミネーター1作目と2作目の監督であるジェームズ・キャメロンのコメント映像など、映画の魅力を伝える映像を続々配信していきます。
 また本展開において、7月6日(月)六本木ヒルズにて行われる本作のジャパンプレミアイベントのライブ中継を行うことも決定いたしました。本イベントは主演のアーノルド・シュワルツェネッガー他、豪華ゲストが来場予定です。

■概要:「GYAO!ターミネーター:新起動/ジェニシス」 特集ページ

・展開期間:2015年7月3日(金)~2015年 8月31日(月 )
URL:リンク

本特集では、映画の予告編やターミネーター1作目と2作目の監督であるジェームズ・キャメロンのコメント映像など、映画の魅力を伝える映像を配信していきます。

本企画の大きな取り組みとして、『ソフトバンク光』と映画『ターミネーター:新起動/ジェニシス』がコラボレーションした完全オリジナルのタイアップ映像を制作いたしました。
このコラボ映像は、“ターミネーターが人類の救世主である”ということと、『ソフトバンク光』という商材が“お得な料金により家計を助けるという救世主”であるというコンセプトがマッチしたため、制作に至りました。
内容は、『ターミネーター:新起動/ジェニシス』がとソフトバンク光のコラボキャンペーンを告知する内容となっており、ソフトバンク光の料金シュミレーターを試すだけで、非売品のターミネーターグッズはもちろん、30万円分のJCBギフトカードなどが総勢151名に当たるという豪華なプレゼントキャンペーンについて映画の映像を交えながら紹介しております。
声は玄田 哲章(げんだ てっしょう)さんが担当。玄田さんは映画『ターミネーター:新起動/ジェニシス』でもシュワルツェネッガーの吹替番声優を務められております。映画の魅力を活かした映像となっており、「ダダン、ダン、ダダン!」 と迫る完全オリジナル映像は必見です。
[画像1: リンク ]

■本作のジャパンプレミアイベントのライブ中継決定!
~主演のアーノルド・シュワルツェネッガー他、豪華ゲストが来場予定のプレミアイベント~
本特集サイトにて、7月6日(月)六本木ヒルズにて行われる本作のジャパンプレミアイベントのライブ中継を行うことも決定!主演のアーノルド・シュワルツェネッガー他、豪華ゲストが来場予定です。

・中継日時:7月6日(月)17:00~(予定)


<『ターミネーター:新起動/ジェニシス』について>
《絶対に守る》とプログラムされたターミネーターは、人類の救世主になれるのか――?
自我に目覚めた人工知能〈ジェニシス〉が起動すれば、人類は滅亡する。その“審判の日”が目前に迫っていた。〈人類の未来〉を取り戻すには、何者かによって〈書き換えられた過去〉に戻って戦うしかない。運命の鍵を握るのは女戦士サラ・コナーと、〈絶対に彼女を守る〉ことをプログラムされたT-800ターミネーター。人類滅亡のカウントダウンが迫るなか、T-800ターミネーターはサラを守り抜き“審判の日”を止めることが出来るのか。ふたりの前に立ちはだかる人間でも機械でもない第3の存在──最新最驚のT-3000ターミネーターの正体は? 未来を取り戻すための、〈時空を超えた〉ふたりの戦いの行方は?そして、人類の救世主は一体誰なのか?
7月10日(金)3D/2D 公開
URL:リンク

※添付画像のコピーライト(C)2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.


<「GYAO!」について>
テレビ番組、海外ドラマ、音楽ライブ映像、放映中のアニメなど、5万本以上の著作権処理された合法コンテンツが見られる無料映像配信サービス。パソコン、スマートフォン、タブレットなどマルチメディア対応で、いつでもどこでも映像をお楽しみいただけます。
URL:リンク

株式会社GYAOホームページ: リンク

[画像2: リンク ]


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。