logo

首都圏で活躍する10のオーケストラが川崎に集結!「フェスタサマーミューザKAWASAKI2015」開催

公益財団法人川崎市文化財団 2015年07月03日 16時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015年7月3日

ミューザ川崎シンフォニーホール

首都圏で活躍する10のオーケストラが川崎に集結!
ミューザ川崎の夏の代名詞
「フェスタサマーミューザKAWASAKI2015」開催
誰もが知っているクラシックの名曲から、ジャズ、そしてゲーム音楽まで
<注目コンサートは、2つ!>
■プロと一緒にステージ演奏を体験、
「サマーミューザ・スペシャル・ブラス」
■社会現象にもなった“あの”ゲームなど傑作作品が勢揃い!
「オーケストラによるゲーム音楽ナイト」

ミューザ川崎シンフォニーホール(神奈川県川崎市幸区大宮町1310)では、今年11回目となる夏の恒例イベント「フェスタサマーミューザKAWASAKI2015」(リンク)を7月25日(土)より開催いたします。
 東京交響楽団によるオープニングコンサートを皮切りに、クラシックの名曲から、ジャズ、バレエなど、多くの方々に楽しんでいただけるメニューをお届けします。
 中でも、元N響・首席クラリネット奏者の横川晴児の指揮と、管楽器の名手たちが一堂に会し、一夜限りの特別な吹奏楽をお届けする「サマーミューザ・スペシャル・ブラス」(7月26日公演)では、お客様にもご参加いただける“二つの特典”をご用意しています。一つ目は、候補曲の中から「聴きたい!」と思う曲にご投票いただき、上位の曲をコンサートで演奏するというもの。そして二つ目は、参加コーナーにてメンバーと一緒にステージで演奏するというもの。プロの演奏家たちの音色を間近で感じながら、ともに演奏ができる大変貴重なチャンスです。
 また、「ファイナルファンタジー」や「レジェンド オブ レガシー」といったゲーム音楽の傑作が、東京ニューシティ管弦楽団によるフル・オーケストラで蘇る「オーケストラによるゲーム音楽ナイト」(8月3日公演)も注目です。臨場感あふれる迫力満点のサウンドが、会場全体を感動と熱気で包みこみます。中でも、世界初演となる「レジェンド オブ レガシー」は、ゲームファンのみならず多くの人々にとっても必見です。
魂を震わす圧巻の音楽を「ミューザ川崎シンフォニーホール」で――。この夏も、自信をもってお届けする夏の音楽祭「フェスタサマーミューザKAWASAKI2015」に、是非足をお運びください。

<注目のコンサート・その1>
サマーミューザ・スペシャル・ブラス

この日のために名手たちが集まり、総勢40余名のブラスバンドを特別編成。コンサート前半は吹奏楽ファンなら誰もが聴いた・演奏した“青春の名曲”を取り上げます。みなさんから選ばれた曲目の発表、演奏もいたします。後半の参加コーナーでは、メンバーと一緒にステージでの演奏を楽しんでいただきます。

【タイトル】サマーミューザ・スペシャル・ブラス
【日程】2015年7月26日(日)15:00開演(14:00開場、終演予定:17:00)
【演奏】指揮:横川晴児、管楽器の名手たちによる特別編成バンド(約40名)、司会:梅田陽子
【曲目】野平一郎:ファンファーレ/真島俊夫:五月の風(1997年度全日本吹奏楽コンクール課題曲)/保科 洋:風紋(1987年度全日本吹奏楽コンクール課題曲)/A.リード:アルメニアン・ダンスPart1、モーツァルト/協奏交響曲 K.297b(木管八重奏版)より、シベリウス/交響詩「フィンランディア」(吹奏楽版)、ほか
【料金】3,000円(全席指定)

◆リクエスト曲:応募方法
候補曲の中から1曲選び、ホームページ(リンク)にてご投票ください。
【候補曲】
・バーンスタイン:キャンディード序曲
・J.バーンズ:アルヴァマー序曲
・A.リード:春の猟犬
・ホルスト:吹奏楽のための第1組曲
【投票締切】7月20日(月)

<注目のコンサート・その2>
オーケストラによるゲーム音楽ナイト

「ファイナルファンタジー」「レジェンド オブ レガシー」など、ゲーム音楽の傑作がフル・オーケストラでサマーミューザに初登場! 中でも、世界初の生演奏となるレジェンド オブ レガシーは見逃せません。また、特別ゲストに「ファイナルファンタジー」シリーズも作曲した浜渦正志が登場。あの名シーン、あの感動が再び――。臨場感あふれる豪華なサウンドとともに、物語の世界が蘇ります。

【タイトル】オーケストラによるゲーム音楽ナイト
【日程】2015年8月3日(月)19:30開演(18:30開場、終演予定:20:40)
【演奏】指揮:曽我大介、ピアノ:黒田亜樹、管弦楽:東京ニューシティ管弦楽団
【特別ゲスト】浜渦正志(作曲家)
【曲目】
●ファイナルファンタジーより<ピアノ独奏>
襲撃(FINAL FANTASY X)
ファングのテーマ(FINAL FANTASY XIII)
ライトニングのテーマ ― 閃光(FINAL FANTASY XIII)
●レジェンド オブ レガシー<世界初演>
知られざる真実、双次元バトル、ほか
●「Giant」~IMERUAT(浜渦正志プロデュースユニット)~
●ファイナルファンタジーより<オーケストラ演奏>
オープニング~爆破ミッション(FINAL FANTASY VII)、エアリスのテーマ(FINAL FANTASY VII)、Don't be Afraid(FINAL FANTASY VIII)、愛のテーマ(FINAL FANTASY IV)、Vamo'alla flamenco(FINAL FANTASY IX)、生誕のレクイエム(FINAL FANTASY XIII)、FINAL FANTASY I~III メドレー2002
【料金】3,500円(全席指定)

■「フェスタサマーミューザKAWASAKI」概要                                     
川崎市内には、音楽大学や市民オーケストラ、市民合唱団、企業の吹奏楽団など、多くの音楽資源があります。川崎市では、それらを背景に、市民の愛着や誇りが持てるまちづくりとイメージアップを図るため、市民、事業者、行政等が協働して「音楽のまちづくり」を進めています。
ミューザ川崎シンフォニーホールは、この「音楽のまち・かわさき」の象徴として、2004年7月1日に開館しました。
ミューザ開館2年目の2005年から開催してきた「フェスタ サマーミューザ KAWASAKI」も、今年で11回目の開催。今回も首都圏で活躍するオーケストラ10団体と2つの市内音楽大学、こどもたちによるジュニアオーケストラが参加。普段は見ることのできないリハーサルの様子の一部公開や、指揮者による曲目の解説などもあり、音楽通でもファミリーでも楽しめる、多彩なプログラムの音楽祭です。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。