logo

完全プロ仕様!ソフネットジャパンがインタラクティブコンテンツに対応した、10.1インチ高輝度大音量対応デジタルサイネージプレイヤー『サイバースクリーン』を発売!

ソフネットジャパン株式会社 2015年07月03日 10時00分
From DreamNews

ブラウザー上で本格的なサイネージコンテンツの制作から配信までをマウスでの簡単操作で運用できる、完全クラウド型デジタルサイネージ配信ソリューション「サイバーサイネージ(CYBER Signage)」を展開しているソフネットジャパン株式会社《本社:東京都 代表取締役:小田基治(リンク)》は、この度、高輝度画面・大音量で高い誘引効果を発揮するタッチパネル搭載業務用デジタルサイネージプレイヤー『CYBER Screen(サイバースクリーン) CS-01』(以下『サイバースクリーン』)を2015年7月3日に販売開始した。

『サイバースクリーン』は、Android OSを搭載した明るさ400cd/m2と高輝度の10.1インチタッチパネル液晶画面を搭載の、インタラクティブコンテンツに対応したデジタルサイネージ専用オール・イン・ワンプレイヤー端末。
マグネット付専用ブラケットが標準で付属しており、あらゆる場所に設置可能。
自動電源ON/OFF時間の設定が可能で電源入り切り不要なため、毎日の煩わしい手間なく運用できる。
デジタルサイネージとしての基本要素であるメニューバーの非表示に対応し、画面ローテーション機能により横位置・縦位置のどちらの向きにも利用可能。

『サイバースクリーン』は、Wi-Fi/有線LANの両方に対応。インターネット接続することにより、ソフネットジャパンの「サイバーサイネージ」で、配信型の本格的デジタルサイネージを運用することができる。


◇時代の先を行くインタラクティブサイネージとして

ソフネットジャパンは、この度、「サイバースクリーン」の発売に合わせ、デジタルサイネージ配信ソリューション「サイバーサイネージ」に「ローカルWeb機能」の搭載を発表した。
これまでのサイネージ端末側でのWebコンテンツ再生には常時インターネットに接続されている必要があったが、本機能ではこれまでサーバー側にあったWebコンテツ全体を一つのコンテンツとしてローカル側に丸ごと配信するため、常時インターネットに接続されていない状態でもコンテンツを再生できるようにしたもの。

タッチパネルを活用し、インタラクティブなWebコンテンツを使用すれば、情報をタイムリーに提供する双方向コミュニケーションが可能。
例えば、リテールショップの1コーナーに設置し、対話形式でお客様が知りたいさまざまな情報を提供する、といった事ができる。
また、新しく作成したコンテンツも「サイバーサイネージ」の運用で全国の設置先に一斉配信できるとあって、早くも業界内外で反響が大きい。


■『サイバースクリーン』(専用ブラケット添付) 48,800円(税別)



【本件に関するお問い合わせ】
■会社名 ソフネットジャパン株式会社
◆東京本社 〒105-0012 東京都港区芝大門2-4-8 メビウスビル5F
 TEL (03)3578-6122 FAX (03)5408-8211
◆広島本社 〒733-0011 広島市西区横川町1-4-19
 TEL (082)232-2231 FAX (082)503-0008

■ホームページ:リンク
■サイバースクリーンページ:リンク
■お問い合わせメール:sjinfo@sofnetjapan.com


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。