logo

情報漏洩対策+IT資産管理ツールの最新版「MaLion 4.3」を新発売!

コンピューターソフトウェア開発の専門会社、株式会社インターコム(本社:東京都台東区、代表取締役社長:松原 由高)は、WindowsとMacの両PCに対応し、企業の情報漏洩対策とIT資産管理を1パッケージで総合的に支援するクライアントPC運用管理ソフト 「MaLion 4 (マリオン フォー)」に新機能を追加した最新バージョン(Ver.4.3)を、本日2015年7月3日(金)に販売開始します。

新バージョンの主な強化ポイントは下記の通りです。


【強化ポイント1】 SSL/TLSによる端末ログ収集に対応、インターネットを経由した端末監視を支援!

SSL/TLS(HTTPS)を利用してクライアントPCから各種操作ログやインベントリ情報を収集します。例えば外出中の営業担当者の各種PC操作について、インターネットにアクセスできる環境にあればいつでも安全にログ収集が可能です。またフランチャイズ店舗の端末など、本部のネットワークとは異なる端末の情報漏洩対策を「MaLion」で一元管理したい場合などにも有効活用できます。
なおSSL/TLSで端末ログ収集を行うためには、SSL/TLS通信に必要な設定を施したWebサーバーを用意する必要があります。本商品では、専用のWebサーバーを用意することなく手軽にSSL/TLSによる端末ログ収集を始められるよう、クラウド型の専用サーバー「MWS (MaLion Web Service)」をオプション(年額制)で使用できます。

□MWSを利用した「MaLion 4」システム概念図
リンク


【強化ポイント2】 オンラインストレージの利用をセキュリティの面で補完するファイルアップロードログ収集に対応!

Dropboxなど、オンラインストレージへアップロードしたファイルの名称などをログ収集できます。組織におけるオンラインストレージの活用は業務上の利便性が向上する一方で、社内情報を手軽にインターネット上にアップロードできるという点では情報セキュリティ面の不安も同時に存在します。オンラインストレージの使用状況を「MaLion」で一括監視することで、内部情報の漏洩を抑制します。


【強化ポイント3】 オフライン端末の操作ログ収集に対応するなど、端末操作監視機能をさらに強化!

社内ネットワークに接続していないスタンドアローンのPCの管理について、これまでインベントリ収集のみ対応していました。今回、新たに各種操作ログの収集やセキュリティポリシーの設定が可能になりました。「MaLion」の監視プログラム(端末エージェント)によってPC上に蓄積された操作ログは、あらかじめ「MaLion」上で作成した専用のUSBメモリを使って取り出します。取り出した操作ログを「MaLion」のデータベースに取り込んで、社内ネットワーク上の端末と一緒に一元管理できます。


※その他Ver.4.3の強化機能

・FTPを利用したファイルのアップロード、ダウンロード制御に対応。
・HTTPSで暗号化されたWebアクセスの監視やGmail上での送信メール監視について、新たにFireFox環境に対応。
・夜間などログオンを不可能とする時間帯の指定や、指定時間外に稼働している端末の自動シャットダウンに対応。
・アプリケーションの起動ファイル名を変更した場合でも、新ファイル名と元ファイル名の双方による起動監視に対応。

----------------------------------------------------------------------------

■「MaLion 4 (Ver.4.3)」について

□販売開始日:
2015年7月3日(金)

□参考価格
 100万円 (税抜 / 100クライアントの場合)
※オプション機能の価格についてはお問い合わせください。

□Ver.4.3 強化ポイントの詳細:
リンク

□お知らせページ
リンク

□商品画像データ
リンク


■情報漏洩対策+資産管理ツール 「MaLion」 について
“標準機能の充実と高いコストパフォーマンス” をコンセプトに、企業の情報漏洩対策やIT資産管理・SAM(ソフトウェア資産管理)を総合的に支援するソフトウェアとしてインターコムが開発。2006年にVer.1をリリースしました。
オンプレミスの現行版 「MaLion 4」 は、WindowsとMacの両端末の一元管理に対応、さらに “100%使いこなせる” 操作性の高さは旧バージョンよりそのまま踏襲しています。また、強度の異なる3段階のセキュリティポリシー(操作制御ルール設定)を標準でご提供。管理者の導入負担の軽減につながるだけでなく、段階的にセキュリティ強度を高めていくことで、全社的なセキュリティ意識の向上を実現できるソフトウェアとなっています。
 その他、2012年にはクラウドサービス「MaLion Cloud」の提供を開始。クラウド/オンプレミスの両形態をご用意することで、お客様の利用環境に応じて柔軟にご活用いただけます。

※商品情報サイト リンク


■株式会社インターコムの会社概要
□設立: 1982年6月8日
□代表取締役会長 CEO: 高橋啓介
□代表取締役社長: 松原由高
□資本金: 8,400万円
□本社所在地: 〒110-8654 東京都台東区台東1-3-5 反町ビル
□TEL: 03-3839-6231 (代表)
□URL: リンク
□事業内容: 1982 年の創業以来、コンピューター向け通信ソフトウェア専門の研究開発型カンパニーとして、「Biware」「まいと~く」「FALCON」など数々の商品を生み出し、今日ではコンピューター業界を通して“通信のインターコム”との評価をいただくほどになりました。近年は、「通信」「運用管理」「サービスデスク」関連ソフトウェアの企画・開発・販売、およびクラウドやモバイルを活用した企業向けサービスの提供を行っています。

----------------------------------------------------------------------------

■本商品に関する問い合わせ先
株式会社インターコム
営業本部 クライアント管理グループ
TEL: 03-3839-6769
お問い合わせフォーム:
リンク


■本お知らせに関する問い合わせ先
株式会社インターコム
営業本部 営業推進部 広報宣伝グループ 山中 弘重、澤田 季治
TEL: 03-3839-6775 


※interCOM は、株式会社インターコムの登録商標です。
※その他、記載されている会社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。

このプレスリリースの付帯情報

MWSを利用した「MaLion 4」システム概念図

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。