logo

エンジニア出身経営者3名によるパネルディスカッション「技術を持ったエンジニアだから出来る経営とは?」エンジニア向けイベント開催決定!

ギークス株式会社 2015年07月03日 08時00分
From PR TIMES

ギークス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:曽根原稔人、以下ギークス)は、インターネット/IoTイベントプラットフォーム「Wake up!(ウェイクアップ)」[運営元:NET jinzai bank(ネットジンザイバンク)※]とコラボし、定期開催している技術イベント「TECH VALLEY(テックバレー)」の第5弾を2015年7月29日(水)に実施することをお知らせします。
テーマを「技術を持ったエンジニアによる経営」とし、IT業界で活躍する3社のエンジニア出身の代表取締役社長がパネラーとして登壇いたします。




[画像1: リンク ]

※NET jinzai bank(ネットジンザイバンク)は、株式会社セントメディア(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:大原茂、以下セントメディア)が運営する、インターネット/IoT業界に精通したエージェント集団です。

■TECH VALLEY×Wake up!「技術を持ったエンジニアだから出来る経営とは?」概要
・日程:2015年7月29日(水)19:30~21:40
・開催場所:イベントスペース 21cafe<ニイイチカフェ>
(東京都渋谷区道玄坂1丁目14−6ヒューマックス渋谷ビル 3F ギークス株式会社本社内)
・定員:50名
・参加費:無料
・パネラー(社名五十音順):
 Increments株式会社 代表取締役 海野 弘成 氏
 株式会社スピカ 代表取締役 國府田 勲 氏
 株式会社ヒトクセ 代表取締役社長 宮崎 航 氏            
・対象:エンジニア
・内容:「エンジニア出身者による経営」をテーマとしたパネルディスカッション、懇親会
・申込方法:リンク よりお申し込みください。

■企画の経緯
年々技術の進歩の速度は速くなり、新たな技術の周辺に様々なサービスが生まれています。
技術に精通したエンジニアが経営に参画することで、
「サービスのグロースの速度を上げる」、「プログラミング的な思考が経営課題解決に役立つ」など
エンジニアの持つ能力が会社の経営力をあげる場面は、技術の進歩と共に増え、
近年では、数多くエンジニア出身の経営者も登場しています。
では、これまでの非エンジニア経営者とエンジニア経営者との違いは何か。
エンジニアの実践する経営にはどのような特徴があるのか。
今IT業界で注目される企業のエンジニア出身経営者3名のパネルディスカッションから
「エンジニアによる経営」の本質に迫ります。

■登壇者の紹介 ※登壇者は追加・変更の可能性があります。
●Increments株式会社 代表取締役 海野 弘成 氏
2011年京都大学工学部卒業。大学在学中に、Google・はてなでソフトウェアエンジニアとしてインターン、アルバイトとして働く。卒業後、Increments株式会社を創業、代表取締役に就任。プログラマの為の技術情報共有サービス「Qiita」や「Qiita:Team」を開発。

●株式会社スピカ 代表取締役 國府田 勲 氏
横浜国立大学大学院を修了し、NTTに入社。ポータルサイト「goo」で開発に従事。株式会社ゆめみに入り、開発部門長などを経て2010年に取締役就任。担当していた新規事業部門を2014年4月にゆめみからスピンアウトして株式会社スピカを設立した。

●株式会社ヒトクセ 代表取締役社長 宮崎 航 氏
1987年、東京都生まれ。東京大学教養学部卒業。在学中に中国のCapgemini Inc.て゛ITコンサルティンク゛を経験。帰国後に起業し、現在は動画広告やネイティブアドなど最先端のマーケティングテクノロジー領域のビジネスをグローバルに展開。

■TECH VALLEY(テックバレー)とは
年々、ハッカソンや技術セミナーなど開催する企業が増えているように、技術の情報やアイデアを社外にも求める動きが顕著になってきています。そんな世の中の流れを受け、ギークスが提供するのが「企業」と「個人」を繋ぐ技術イベントTECH VALLEY。「企業」と「個人」が対等に互いの見聞を広める場として、著名なエンジニア・CTOによる勉強会、LT(ライトニングトーク)、ハンズオンなど様々な形のイベントを展開していきます。
[画像2: リンク ]

会社名:ギークス株式会社
URL: リンク
所在地:〒150-0043東京都渋谷区道玄坂1-14-6 ヒューマックス渋谷ビル3F
事業内容:クラウドエンジニアリング事業、スマホゲーム事業、スマホアプリ事業、映像・動画制作事業、
     イベントスペース「21cafe」運営
資本金:145,200,000円
代表者:代表取締役社長 曽根原 稔人

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。