logo

「サービス創造大賞2015」 アイデア募集!“あったらいいな、スポーツのこんなサービス” -- 千葉商科大学

千葉商科大学 2015年07月03日 08時05分
From Digital PR Platform


千葉商科大学(千葉県市川市/学長:島田晴雄)サービス創造学部(学部長:吉田優治)は、新しいサービスのアイデアを募集する「サービス創造大賞2015」の応募受付を7月1日より開始。一般課題部門では「あったらいいな、こんなサービス」として、普段の生活から創造するサービスのアイデア、企業課題部門では「あったらいいな、スポーツのこんなサービス」として、スポーツをさらに楽しく魅力的にするサービスのアイデアを募集している。


 今年度の企業課題部門は、公式サポーター企業として同学部と連携し、スポーツビジネスでサービスを創造するための教育を力強く支援する、プロバスケットボールチーム「千葉ジェッツ」を運営する株式会社ASPE、プロサッカークラブ「ジェフユナイテッド市原・千葉」を運営するジェフユナイテッド株式会社、セントラルスポーツ株式会社、プロ野球「千葉ロッテマリーンズ」を運営する株式会社千葉ロッテマリーンズ、株式会社ルネサンスの協力により実現した。

 今年で8回目となる「サービス創造大賞」への関心は毎年高まり、昨年は3,976件の応募があった。
 日常の暮らしには「こんなことあったらいいな」と思うことが多く存在している。誰もが驚く、社会に新風を巻き起こす斬新なアイデアの応募が期待される。

◆「サービス創造大賞2015」
≪課 題≫ ※詳細は「サービス創造大賞2015」Webページを確認。
【一般課題部門】 「あったらいいな、こんなサービス」
【企業課題部門】 「あったらいいな、スポーツのこんなサービス」 
≪募集期間≫ 2015年7月1日(水)~2015年9月30日(水)
≪応募資格≫ どなたでも、何件でも応募可  *未発表アイデアに限る。
≪応募方法≫
 「サービス創造大賞2015」Webページ上の応募フォームより応募。
 (注)応募にあたっては応募フォーム上の「応募情報の取り扱いについて」に同意する必要がある。
≪賞≫
【一般課題部門】 大賞(1点)奨学金10万円
【企業課題部門】 大賞(2点)奨学金10万円
【両部門共通】
・優秀賞(5点)図書カード2万円相当
・高校賞※(30点)図書カード5千円相当 
 ※高校を通じて50件以上の応募があった場合に各高校内で1名選定。
≪「サービス創造大賞2015」Webページ≫
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 千葉商科大学 戦略広報センターオフィス
 TEL: 047-373-9968  
 FAX: 047-373-9969
 E-mail: p-info@cuc.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。