logo

広島国際大学が広島県安芸太田町と包括連携協力協定を締結 -- 教員・学生と地域住民の連携により、地域医療の充実を目指す --

広島国際大学 2015年07月03日 08時05分
From Digital PR Platform


広島国際大学(広島県東広島市)と広島県安芸太田町は6月29日(月)、地域医療の充実や患者サービスの向上、地域包括ケアシステムを構築することを目的に包括連携協力協定を締結した。


 この協定により、同大の持つ医療・福祉等における学術的知見と安芸太田町の保健・医療・福祉分野が連携協力する。

 両者の連携は、町内での救急救命講座実施や地域包括ケアシステム構築に向けた調査などを通して、2004年から既にスタートしている。この協定を機に、学生と地域住民との交流による町の活性化や地域医療の充実も目指し、地域サロンへの出前講座やフィールドワークによる課題解決など、具体的な取り組みを実施する。

▼本件に関する問い合わせ先
 広島国際大学広報室(担当:坂井・中神)
 TEL: 0823-27-3102

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。