logo

ユニバンス、グローバル製品開発の効率化に ArasのPLMを採用

自動車および産業用トランスミッションシステムのグローバルメーカー、生産拠点間のエンジニアリング・コラボレーションを推進

ANDOVER, Mass. and TOKYO, Japan – 2015年7月1日(米国東部時間) – エンタープライズ・プロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソフトウェアの次世代リーディングカンパニーであるArasは、本日、自動車および産業車両用のトランスミッションシステム・四輪駆動装置およびその他自動車部品の世界的なメーカーである株式会社ユニバンスが、世界各地の複数の設計および生産拠点間のコラボレーションを効率化するために、エンタープライズPLMとしてAras Innovatorソリューション・スイートを採用したと発表しました。ユニバンスは、ドキュメント管理、BOM管理、設計変更管理およびワークフローを 活用していきます。Aras PLMへの移行は、製品データ周辺でのグローバルコラボレーションの改善により、さらなる品質の向上に向けユニバンスの戦略を強化します。

Aras PLMプラットフォームの柔軟性とレジリエントなアーキテクチャとビジネスモデルで、従来のシステムよりも大きく向上した先進的なPLMをユニバンスに提供します。 Arasのテクノロジーは、ビジネスニーズ変化に伴ってユーザーやプロセスを追加していくことにより、ユニバンスが世界中の製品開発コラボレーションを拡張していくことを可能にします。

「ユニバンスはフォード、日産などのOEMから多くの製品品質に関する賞を受賞しています。Arasの柔軟でスケーラブルなPLMバックボーンとサポートサービスで、ユニバンスが最高レベルの品質でより早く新製品を市場投入できるよう支援していきます。」とAras CEOのPeter Schroerは述べています。

【Arasについて】
Arasはプロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソフトウエアプロバイダーで、複雑な製品・プロセス構造に悩むグローバル企業に最適なソリューションを提供しています。ArasのPLMは、高い拡張性と柔軟性を誇るセキュアなプラットフォーム技術を採用しており、いかなる規模の企業様でも全ての優れた機能をご活用頂けます。GE、GETRAG、日立、ホンダ、テキストロン、ゼロックスなど、世界中のビジネス顧客がArasを採用しています。Arasは米国マサチューセッツ州に本社を構えるプライベートカンパニーです。詳細に関しては www.aras.jp および Twitter @ArasJapan をご覧ください。

ここに掲載されている製品名称やサービス名称はそれぞれ各所有者の登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事