logo

摂南大学が7月25日~8月31日まで特別展「淀川舟游(よどがわしゅうゆう)~若沖・応挙・蕪村も愛した~」を開催 -- 創立40周年記念事業

摂南大学 2015年07月02日 08時05分
From Digital PR Platform


摂南大学(大阪府寝屋川市)は、7月25日(土)~8月31日(月)まで特別展「淀川舟游~若沖・応挙・蕪村も愛した~」(共催:大阪市立住まいのミュージアム(愛称:大阪くらしの今昔館))を開催する。これは、同大創立40周年記念事業の一環として行われるもの。なお、期間中の8月9日(日)には、講演会「摂南大学 国際教養セミナー」(要事前申し込み、参加費無料)も開催する。


 古来より淀川は京と西国を結ぶ交通路として人や物資が往来し、流域の人々に豊かな恵みをもたらしてきた。

 このたびの特別展「淀川舟游~若沖・応挙・蕪村も愛した~」では、伊藤若冲、岡田米山人、菅楯彦ら淀川を愛した画人や文人の作品を通じて、淀川をめぐる文化や風物を紹介。

 また、会期中の8月9日(日)には講演会「摂南大学 国際教養セミナー」も開催。摂南大学外国語学部の岩間香教授と大阪工業大学工学部の松浦清准教授が特別展に展示されている絵画や歴史資料の見所を解説する。

 概要は下記の通り。

◆特別展「淀川舟游~若沖・応挙・蕪村も愛した~」 概要
【会 期】 7月25日(土)~8月31日(月) ※会期中無休
【開館時間】 10:00~17:00(入場は16:30まで)
【会 場】
 大阪くらしの今昔館 8階企画展示室
 (住所:大阪市北区天神橋6丁目4-20 住まい情報センタービル8階)
【主 催】 摂南大学・大阪市立住まいのミュージアム(愛称:大阪くらしの今昔館)

■講演会「摂南大学 国際教養セミナー」
【日 時】 8月9日(日) 10:00~12:00
【会 場】 住まい情報センター3階ホール
【講 師】
・摂南大学 外国語学部 教授 岩間 香「絵図にみる淀川舟游」
・大阪工業大学 工学部 准教授 松浦 清「淀川をめぐる文人と大阪文化」
【定 員】
 150人(要事前申込み、先着順)
 ※お申込み方法などは添付資料をご参照ください。
【参加費】 無料

▼本件に関する問い合わせ先
 学校法人常翔学園広報室(担当:上田、大野)
 TEL: 072-800-5371

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。