logo

eBookJapan 中国に続いてインドネシア市場へ電子書籍提供事業を展開 「コンパス・グラメディアグループ」傘下のELEX社とM&C社と事業提携



マンガNo.1(※1)の電子書籍販売サイト「eBookJapan」(リンク)を運営する、株式会社イーブックイニシアティブジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小出斉(こいでひとし)、以下eBookJapan)は、インドネシア国内最大手の総合メディア企業グループ「コンパス・グラメディアグループ」傘下のELEX社とM&C社と事業提携し、今秋より、インドネシア語に翻訳されたマンガを中心とした電子書籍配信事業を展開してまいります。

「コンパス・グラメディアグループ」はインドネシアで発売されている日本のマンガの90%を出版しているインドネシア最大の総合メディア企業です。
[画像: リンク ]



またインドネシア語市場への進出のための事業提携は、グループ会社であるトキオ・ゲッツがコーディネートを行いました。トキオ・ゲッツ社はインドネシアにおけるキャラクターライセンスプロモーションやイベントプロデュースにおいて多数の実績を有しており、今後プロモーションイベントのプロデュースを中心に、プロモーション活動の一翼を担う予定です。

さらに東南アジアにおける事業展開において障壁となりがちな「決済」に関しても、様々な現地企業と提携することで、ユーザーに対して多様な決済手段を提供できる見込みです。

今後急激な経済発展及びIT化が見込まれるインドネシア語圏において、有力パートナーを得て早期に進出することは、将来的に大きな売上げ及びアドバンテージの獲得につながると確信し、邁進してまいります。


※1 有料電子コミック利用者の「電子コミックの購入先」(複数回答)において最も利用者の多い電子書店となりました。
出典:インプレスR&D インターネットメディア総合研究所「電子コミックビジネス調査報告書2012」3.5.2 電子コミックの購入先(P.76)


◆株式会社トキオ・ゲッツ 概要
所在地:東京都渋谷区代々木2-27-15 高栄ビル2階
設立:1998年3月23日
資本金:60,039,673円
代表者:原 浩平
海外支店:PT.TG Rights Studio Jakarta(インドネシア)他4カ国に展開
事業内容:アジア・プロモーション/エンタメ・タイアップ/エンタメ・コンテンツ
URL:リンク


◆株式会社イーブックイニシアティブジャパン 概要
所在地:東京都千代田区神田駿河台2-9 KDX御茶ノ水ビル
設立:2000年5月17日
資本金:776,589千円
代表者:小出 斉
事業内容:コンテンツの電子化及び配信サービス/電子コンテンツの企画開発及び制作/書籍、雑誌の編集及び出版
URL:リンク


■eBookJapanの主な特長
・世界最大級のマンガ作品数をはじめ、37万冊を超える “充実のラインナップ”
・購入した作品は複数端末(*)で楽しめ、背表紙表示も可能な “トランクルーム本棚”
・手軽なブラウザでも、ダウンロード後はオフラインでも楽しめる “高画質リーダー”
*WindowsPC、Mac、iPad/iPhone/iPod touch、Androidに対応。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。