logo

真ん中のカゴはそのまま、さらにパワーアップ!快適性を考慮した次世代シティサイクル発売。

ビーズ株式会社 2015年06月30日 08時31分
From 共同通信PRワイヤー

2015/06/30

ビーズ株式会社

真ん中のカゴはそのまま、さらにパワーアップ!
快適性を考慮した次世代シティサイクル発売。

  ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は、同社自転車ブランド「DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)」より、次世代型オリジナルフレームが人気の20インチ自転車「330」のアップグレードモデル「330C ROADYACHT」を発売します。

 「ミッドキャビン」と呼ばれる、自転車フレームの中央に位置するカゴが特徴の「330 ROADYACHT」。 容量約20リットルの収納スペースを、ハンドルとシートの間に設計することで低重心化を叶え、荷物の積載によるふらつきを解消する自転車です。 またカゴが低い位置にあることでひったくり遭う危険性を減少できる効果も期待できます。 2014年3月に発売以来、そのユニークなフレームデザインで人気を博しています。

 「コンフォート(快適さ)」のCをモデル名に冠する今回の「330C」では、サスペンションの付与、サドル・チェーンホイールの改良にて更なる快適性を追求しました。 フレーム内蔵型のサスペンションにより、路面の凸凹や段差などから受ける衝撃を緩和し、ストレスフリーな走行の実現を目指しています。 またサドルには幅広で肉厚なウレタンフォームの使用に加え、エラストマークッションを搭載。 おしりに優しくフィットし、長時間の乗車でも快適な座り心地が続きます。 チェーンホイールは一般的な小径車よりもワンサイズ大きい52Tのチェーンホイールを装備しました。 これにより走行性能も向上し、よりスイスイと進む感覚を得られます。

【製品名】自転車 330C ROADYACHT(ロードヨット)            
【カラー】BK:ブラック、WH:ホワイト
【タイヤサイズ】20×1.75インチ
【重 量】17.5kg
【サドル高調整範囲】760mm-900mm
【材 質】フレーム、フロントフォーク:スチール
【希望小売価格】オープン価格(参考価格:税別39,200円)
【製品ページ】リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。