logo

Mac用翻訳ソフト2タイトルを新発売!Microsoft Office文書の翻訳機能を搭載

ビジネス/技術分野向け「MAC-Transer V11」と医学分野向け「MED-Transer V11 for Mac」2タイトル同時発売

翻訳ソフトの株式会社クロスランゲージ(東京都千代田区/代表取締役:小川慎司)は、Microsoft OfficeのファイルフォーマットDOCX/XLSX/PPTXファイルの翻訳機能を新搭載した、ビジネス/科学技術分野向け英日・日英翻訳ソフト「MAC-Transer V11」と、医学分野向け英日・日英翻訳ソフト「MED-Transer V11 for Mac」を、2015年7月31日(金)より販売を開始します。



[画像: リンク ]

Microsoft OfficeのファイルフォーマットDOCX/XLSX/PPTXに対応した「オフィスドキュメント翻訳」機能を新搭載しました。「ファイル読み込み → 翻訳 → ファイル保存」のステップで、オリジナルドキュメントのレイアウトを保ったオフィス文書の翻訳が可能です。
ビジネスシーンや学術研究分野などでも、頻繁に扱われるオフィスドキュメントのスピーディな翻訳を可能とした画期的な新機能です。

MAC-Transer/MED-Transerに搭載された「翻訳エディタ」の辞書機能や翻訳メモリ機能など、翻訳精度を向上させる機能が利用でき、より正確な翻訳ドキュメントの作成が可能です。
また、ビジネス/科学技術分野向けの「MAC-Transer V11」は、ビジネス~科学技術関連27分野の多様な専門語辞書による「専門性の高い機械翻訳」と、人間の手により完成させた訳文を自動反映する「翻訳メモリ機能(原文/訳文データベース)」を搭載した、プロフェッショナル仕様の翻訳ソフトです。

医学/薬学分野向けの「MED-Transer V11 for Mac」は、医学用に特化してチューニングを施した翻訳エンジンを搭載した医学専用版です。医学辞書の世界的な権威「ステッドマン医学大辞典」、日本の医学辞書の最高峰「南山堂医学英和大辞典」など、信頼性の高い医学出版社の辞書をMED-Transer用に辞書化し、標準搭載しました。MAC-Transer V11同様に、翻訳メモリ機能も搭載。過去に作成した論文などの原文と完成訳文をデータベースに登録し、自動的に翻訳に反映させることがきます。

製品名称、標準価格(税抜き)は、以下のとおりです。
・MAC-Transer V11・・・・・・・・59,800円
・MED-Transer V11 for Mac・・・・168,000円

本製品の主要機能は以下のとおりです。
■ オフィスドキュメントのレイアウトを保って翻訳ができる「オフィスドキュメント翻訳」
■ 49,999文を読み込みと、高速処理を実現した「翻訳エディタ」
■ 25年以上にわたり、改良が加え続けられ、日本有数の企業にも採用されている翻訳エンジン
■ 人間の手による完全な翻訳文を再利用する「翻訳メモリ」機能
■ 英語サイトを日本語訳キーワードで検索できる翻訳検索機能を搭載した「アドインホームページ翻訳」
■ 単独で使える「電子辞書ソフト」と「電子辞書コンテンツ」を搭載

本製品の仕様は以下のとおりです。
■ 対応OS: Mac OS X 10.7.5 Lion/10.8.5 Mountain Lion /10.9.5 Mavericks/10.10 Yosemite
■ ホームページ翻訳対応ブラウザ: Safari 6~8 (OSのバージョンにより異なます)
■ メール転送機能対応メールソフト:Mail 5~8 (OSのバージョンにより異なます)
■ 翻訳エディタ入力対応ファイル形式: テキスト、PDF(文字データを含むPDF)、RTF、DOCX(Word)、
 XLSX(Excel)、PPTX(PowerPoint)
■ 翻訳エディタ出力対応ファイル形式: 翻訳ファイル(オリジナル形式)、テキスト(原文/訳文/対訳)、
 DOCX(Word)、XLSX(Excel)、PPTX(PowerPoint) ※PDF、RTFへの出力はサポートされていません。

本リリースに関してのお問合わせ先、および製品に関するお客様からのお問合わせ先
株式会社クロスランゲージ 営業部


電話:03-5215-7633/info@crosslanguage.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。