logo

電子書籍出版・書店開設プラットフォーム『wook(ウック)』が「第1回コンテンツマーケティングEXPO」に出展! 学研グループブースにて各種プレゼンテーション予定

株式会社ブックビヨンド 2015年06月26日 16時20分
From PR TIMES

“かんたんクラウドライブラリー”のキャッチコピーで地方自治体、学校、企業などが便利に活用する電子書籍出版・書店開設プラットフォーム『wook(ウック)』(リンク)※1は、「第1回 コンテンツマーケティングEXPO」の学研グループブースに出展。エキスポ初日となる7月1日(水)10:00からのプレゼンテーションにて、情報とITで地域活性化やインバウンドの促進を図る地元企業や自治体を強力にバックアップする新しいコンテンツマーケティング支援サービスについて詳細説明いたします。



[画像: リンク ]



また期間中は毎日、聴講無料のミニセミナーを開催。会場を訪れる地域の情報発信企業、自治体のご担当者などを対象に、地域の活性化やインバウンドの促進につながる情報の方法やオリジナリティある地域コンテンツのアーカイブ化などについて、進め方のポイントやスタートアップのノウハウなどを提供いたします。

※1:学研グループのデジタル事業会社である株式会社ブックビヨンド(東京・品川/社長:織田信雄)が運営する電子書籍出版・書店開設プラットフォーム。デジタルコンテンツを配信する専用のWebサイトを手軽に開設・運営できる。クラウド型で決済機能を有する自社ライブラリーや自社電子書店を月額9,500円から開設でき、簡単な操作で電子書籍の作成や販売が可能。全国の地方自治体、学校、企業など約1000サイトが運用中。

■新たなコンテンツマーケティング支援サービスを提案

・日時: 2015年7月1日(水)10:00~
・場所:「第1回 コンテンツマーケティングEXPO」学研グループブース
(東京ビッグサイト 1F西2ホール。小間番号:13-50)
・主な発表内容:・クラウド型ライブラリープラットフォームwook発 新しい電子出版支援サービス

■聴講無料!ミニセミナーのタイムテーブル(予定)

【7月1日(水)】
10:00~「オープニング講演 地方ライブラリーから始まる地方創生」
講演者:ブックビヨンド 取締役 岡部学

11:00~「【発表】クラウド型ライブラリープラットフォームwook発 新 電子出版支援サービス」
講演者:ブックビヨンド プラットフォームサービス部コンテンツマネージャー 鈴木秀生

12:00~「【活用提案】学習参考書の電子化で新しい市場を開拓する」
講演者:ブックビヨンド プラットフォームサービス部コンテンツマネージャー 酒井政輝

13:00~「世界初 教師のための会員制教育ライブラリーTOSSメディアによるデジタル教育革命」
講演者:合同会社Dipps代表社員 片山聖一氏

14:00~「1人出版社あの出版。岩手県出身のアラサー女性がデジタルパブリッシャーになるまで」
講演者:株式会社APコミュニケーションズ経営推進部 あの出版グループ部長 鶴田千佳子氏

15:00~「自社ブランディングツールとしてのセルフパブリッシング支援サービス事例 実演セッション」
講演者:株式会社APコミュニケーションズ経営推進部 あの出版グループ部長 鶴田千佳子氏

16:00~「日本初の地域特化型電子書籍ポータル沖縄ebooks 沖縄文化・歴史を世界へ(20分間)」
講演者:株式会社近代美術 代表取締役社長 大城恵美氏/営業部 沖縄eBooks担当 榎本伸司氏

17:00~「【活用提案】学習参考書の電子化で新しい市場を開拓する」
講演者:ブックビヨンド プラットフォームサービス部コンテンツマネージャー 酒井政輝


【7月2日(木)】
10:00~「地方ライブラリーから始める地方創生」
講演者:ブックビヨンド プラットフォームサービス部コンテンツマネージャー 鈴木秀生

11:00~「クラウド型ライブラリープラットフォームwook発 新 電子出版支援サービス」
講演者:ブックビヨンド プラットフォームサービス部コンテンツマネージャー 鈴木秀生

12:00~「【活用提案】学習参考書の電子化で新しい市場を開拓する」
講演者:ブックビヨンド プラットフォームサービス部コンテンツマネージャー 酒井政輝

13:00~「地域経済分析システムRESASに対応した地域マーケティング事例」
講演者:株式会社ユニ・プランニング 取締役 溝井祐樹氏

14:00~「1人出版社あの出版。岩手県出身のアラサー女性がデジタルパブリッシャーになるまで」
講演者:株式会社APコミュニケーションズ経営推進部 あの出版グループ部長 鶴田千佳子氏

15:00~「自社ブランディングツールとしてのセルフパブリッシング支援サービス事例 実演セッション」
講演者:株式会社APコミュニケーションズ経営推進部 あの出版グループ部長 鶴田千佳子氏

16:00~「クラウド型ライブラリープラットフォームwook発 新 電子出版支援サービス」
講演者:ブックビヨンド プラットフォームサービス部コンテンツマネージャー 鈴木秀生

17:00~「【活用提案】学習参考書の電子化で新しい市場を開拓する」
講演者:ブックビヨンド プラットフォームサービス部コンテンツマネージャー 酒井政輝


【7月3日(金)】
10:00~「地方ライブラリーから始める地方創生」
講演者:ブックビヨンド 取締役 岡部学

11:00~「クラウド型ライブラリープラットフォームwook発 新 電子出版支援サービス」
講演者:ブックビヨンド プラットフォームサービス部コンテンツマネージャー 鈴木秀生

12:00~「wookサービス活用事例紹介」
講演者:ブックビヨンド プラットフォームサービス部コンテンツマネージャー 酒井政輝

13:00~「韓流×新宿を熱くする、新大久保商店街サイトが目指すもの」
講演者:有限会社エス・アイ・プラン 代表 武田一義氏

14:00~「自社ブランディングツールとしての女性起業家セルフパブリッシング支援サービス事例」
講演者:株式会社APコミュニケーションズ経営推進部 あの出版グループ部長 鶴田千佳子氏

15:00~「研究成果発表ツールとしてのデジタル出版の現在」
講演者:公益財団法人 ダイヤ高齢社会研究財団 澤岡詩野博士

16:00~「クラウド型ライブラリープラットフォームwook発 新 電子出版支援サービス」
講演者:ブックビヨンド プラットフォームサービス部コンテンツマネージャー 鈴木秀生

17:00~「【活用提案】学習参考書の電子化で新しい市場を開拓する」
講演者:ブックビヨンド プラットフォームサービス部コンテンツマネージャー 酒井政輝

※セミナー内容が変更になる可能性もあります。


■“地方創生”に取り組む法人・団体の取り組みをバックアップする『wook』のライブラリーシステム

全国各地で事業説明会を実施!----第1弾:7月8日、「沖縄電子出版会議(OPUS/オーパス)」に登壇

『wook』は、各地で活躍する“コンテンツプロデューサー”をバックアップするため、全国各地で“クラウド型ライブラリー”の事業説明会を実施していきます。各地域における地域コンテンツポータルサイトや電子図書館運営者の育成、新規雇用や新規ビジネスの創出につながることを目指しています。
また、『wook』では今後も、“地方創生”に取り組む地方出版社や財団法人、地方自治体及び学校・公共団体出版物の電子出版支援サービスを続々とリリース予定。『wook』の特長とマーケティング機能を生かしつつ、出版社グループの一員として電子出版・編集・販促ノウハウ等、より多くのお客様に出版・読書の楽しさをお届けできるよう努めてまいります。

◇wookを活用した地域ライブラリー開設・運用事例インタビュー 「沖縄eBooks」
リンク

■“かんたんクラウドライブラリー”『wook』3つの特長

(1) 自社会員向けライブラリー開設が月額9,500円(税抜)から
(2) 電子書籍データを作り放題! 電子出版コストが1/10以下に(当社調べ)
(3) アクセス解析や閲覧権限アカウント発行などのマーケティング機能も充実

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。