logo

実践女子大学・実践女子大学短期大学部が公開市民講座『チューリップと風車の国オランダ?--ほんとはこんな国!』を開催

実践女子大学 2015年06月25日 08時05分
From Digital PR Platform


実践女子大学・実践女子大学短期大学部(東京都日野市/学長:田島眞)は7月18日(土)に、オランダ大使館の方を招いて公開市民講座『チューリップと風車の国オランダ?−ほんとはこんな国!』を開催する。【同時開催】オランダ・ウイーク(7月14日(火)~7月18日(土))


 オランダ国立南大学と提携している実践女子大学。
 交換留学制度を利用して、今年も二人のオランダ人学生が留学してきています。
 実践女子大学で熱心に日本の文化を学んでいる彼女たちの国オランダはどんな国なのでしょうか?
 チューリップと風車のイメージの強いオランダですが、本当はどのような国なのか、一週間かけて私たちといっしょに探ってみませんか?

◆公開市民講座『チューリップと風車の国オランダ?−ほんとはこんな国!』 概要
<統括責任者>
 山下早代子(人間社会学部 教授)
【日 時】 7月18 日(土) 14:00~16:30
【会 場】 実践女子大学 渋谷キャンパス(東京都渋谷区東1-1-49)

【内 容】
■講演: 「オランダ:小さな国の大いなる志」
 講師: リンケ・スペイ氏 オランダ王国大使館 報道文化部
 講演内容 ※講演は日本語で行われます。
 ●日蘭関係の 1600 年に始まる長い歴史を振り返る
 ●オランダ黄金時代の画家たち(レンブラント、ゴッホ、フェルメール)の紹介
 ●新しいデザインの潮流(ダッチデザイン)とは?
 ●ダッチ・イノベーションと企業家精神などについて 

■パネルディスカッション: 「チューリップと風車の国オランダ?―ほんとはこんな国!」
 司会: 山根純佳(人間社会学部 准教授)
 パネリスト:
  ・リンケ・スペイ氏 オランダ王国大使館 報道文化部
  ・吉田和道氏 経営コンサルタント、オランダ居住歴17年
  ・祖父江享子氏 ヨーロッパ系旅行会社勤務
  ・実践女子大学と協定を結んでいるオランダ国立南大学からの交換留学生・交換留学帰国生

【申し込み・費用】 申し込み不要・参加費無料
【お問い合わせ】 
 実践女子大学 学務部 庶務課庶務担当
 TEL: 03-6450-6817

【その他】
 7月14日(火)~18日(土)の期間は、渋谷キャンパス創立120周年記念館で「オランダ・ウイーク」を開催。(大使館提供によるオランダ各地の風景や日蘭関係史のパネル展示、オランダ政府観光局およびKLM(オランダ航空)のブース設置等)
 詳細はWebサイトをご覧ください。
 リンク

▼取材等に関する問い合わせ先
 実践女子大学 総合企画部
 TEL: 042-585-8804

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。