logo

8月5日、明治大学 生田キャンパスで産学連携企画「新世代アグリイノベーター育成講座」を開催 -- 農業の成長市場を切り開く、研究結果・新提案を発表

明治大学 2015年06月25日 08時05分
From Digital PR Platform


明治大学農学部農学科 野菜園芸学研究室(以下、明治大学)とパイオニアエコサイエンス株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:竹下達夫)は8月5日(水)、明治大学 生田キャンパス(神奈川県川崎市)にて「新世代アグリイノベーター育成講座」を開催する。


 このイベントは、これまで学術的に解決されてこなかった生産現場の課題に対し、新しい切り口での調査・研究に挑戦する明治大学の取り組みを公開する場を設けながら、栽培技術だけでなく、販売・マーケティングの課題を解決し、現場に活かしていくための現場貢献型セミナー。

 当日は、青果市場の最新トレンドをテーマとしたゲストによるトークセッションや、カラフルトマト、ミニニンジンを効果的に販売するためのマーケティングに関する調査発表、さらにはミニ・中玉トマトのソバージュ栽培、スイートコーンの貯蔵形態が品質に及ぼす影響等、栽培技術から品質保持に関する研究発表を予定している。そのほか、ソバージュ栽培の圃場見学、ウェアラブル端末を活用した新しい売場づくりの可能性を探る体験コーナーを設ける。

◆「新世代アグリイノベーター育成講座」 イベント詳細

・「現場に貢献するための研究が、次の時代をリードする」
 このイベントでは、加速度的に変わり始めたアグリイノベーションに対応できる“イノベーターの育成”をテーマに掲げ、生産現場で役立つ新しい情報発信を目指す。

【開催日時】
 8月5日(水)10:00~14:30  ※9:30開場(受付開始)
【会 場】
 明治大学 生田キャンパス 第一校舎6号館2F・南圃場
 (神奈川県川崎市多摩区東三田1-1-1)
【内 容】
1)イノベーター育成セミナー
 カラフルトマトの市場性をテーマとしたゲストによるトークセッション
 栽培技術・マーケティングに関するプレゼン発表
2)次世代体験コーナー
 ウェアラブル端末を活用した実験的な取組み紹介
3)トークセッション
 ポスター形式による学生の研究発表、圃場見学
4)展示コーナー
※内容は変更する場合あり。
【参加料】
 無料
【主 催】
 明治大学 農学部 農学科 野菜園芸学研究室
【共 催】
 パイオニアエコサイエンス株式会社(明治大学と共同研究中)
【協 力】
 パナソニック株式会社、神奈川県農業技術センター、川崎市農業振興センター
【対 象】
 川崎市内および神奈川県・関東近郊の生産者、市場関係者、流通関係者、学生、メディア関係者、その他一般
【参加申込】
 参加申込書に必要事項を記のうえFAXか下記申込フォームより
・マウロの地中海トマト公式サイト 申込み専用フォーム
 ( リンク

●当日の詳細
 パイオニアエコサイエンス株式会社 マウロの地中海トマト公式サイト ( リンク )にて、随時更新。

▼当日の取材に関するお問い合わせ先
 明治大学 広報課
 TEL: 03-3296-4330
 E-mail: koho@mics.meiji.ac.jp

▼申込・イベント内容に関するお問い合わせ先
 パイオニアエコサイエンス株式会社 広報担当
 TEL: 03-3438-4731
 E-mail: machiko@aaaphj.co.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。