logo

新聞の定期購読理由は「世の中の動きを知るため」が約4割で最多。地方新聞は「地元情報力の強さ」が魅力

関西・東海地方における新聞購読に関する調査

株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐 幹)は、関西二府二県(大阪・京都・奈良・兵庫)、東海三県(愛知・三重・岐阜)に在住する20歳~69歳の男女を対象に、「関西・東海地方における新聞購読に関する調査」を実施しました。




平成27年6月24日
株式会社クロス・マーケティング

=======
新聞の定期購読理由は
「世の中の動きを知るため」が約4割で最多

地方新聞は「地元情報力の強さ」が魅力

<関西・東海地方における新聞購読に関する調査>
======
株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐 幹)は、関西二府二県(大阪・京都・奈良・兵庫)、東海三県(愛知・三重・岐阜)に在住する20歳~69歳の男女を対象に、「関西・東海地方における新聞購読に関する調査」を実施しました。
[画像1: リンク ]

■調査結果 (一部抜粋)
●新聞を定期購読している理由としては、「社会や世の中の動きを知ることができる」が全体で39.0%と最も多い。男女別にみると、男性でその傾向が強く、女性は「新聞を読むことが習慣となっているから」「折り込みチラシが見たいから」の割合が高い <図1>
[画像2: リンク ]

●電子版の購読有無では、「現在電子版の購読をしている」と回答した人は僅か4.7%に留まり、9割以上の人が「今までに一度も電子版の購読はしたことがない」という結果に。今後、電子版の購読意向があるかどうかでも、「購読したい」と考えている人は5.4%と購読意向者が少ない現状が窺える <図2>
[画像3: リンク ]

●地方新聞を定期購読している理由としては、「生活の一部」や「地元の新聞であり、子供の頃から親しんでいる」というような【習慣的・家族で購読】という理由や、「地域の店のチラシが入るから」「地元のニュースを知りたいから」といった【地域の情報取得】という理由が多く目立った


生活の一部
地元の新聞であり、子供のころから親しんでいる新聞である
情報収集、子供の頃から新聞が当たり前のようにあったから習慣化している。
地域の店の広告が入る
毎日の地方の出来事や情報を知りたい
地元のニュースを知ることは非常に大事だから
ニュースや情報はインターネットから得ることができるますが、近所のスーパーのセールや催しを見るには折り込みチラシが必要なので。

※回答者の原文をそのまま掲載しております。

■調査内容
□ 属性設問(性別・年齢・居住地・婚姻状況・子の有無・同居者・職業、勤務形態・業種・現在の住まいの居住歴)
□ 定期購読している新聞(MA)
□ 過去に定期購読をしていた新聞(MA)
□ 新聞の定期購読期間(SA)
□ 定期購読をしている新聞を読む頻度(SA)
□ 定期購読をしている新聞を読む場所(SA)
□ 新聞を定期購読している理由(SA)
□ 定期購読を行っている新聞の購読料に対する意識(SA)
□ 電子版の購読有無(SA)
□ 電子版の購読意向(SA)
□ 地方新聞を購読している理由(SA)
□ 定期購読をしている/していた新聞に関するエピソード(SA)

■調査概要
調査手法: インターネットリサーチ(クロス・マーケティング アンケートモニター使用)
調査地域: 関西二府二県(大阪・京都・奈良・兵庫)、東海三県(愛知・三重・岐阜)
調査対象: 20~69歳の男女、一般紙(専門紙・機関紙などは除く)を自宅で定期購読している方
調査期間: 2015年6月20日(土)~6月21日(日)
有効回答数 : 2,100サンプル

【会社概要】
会社名 :株式会社クロス・マーケティング リンク
所在地 :東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー24F
設立:2003年4月1日
代表者 :代表取締役社長兼CEO 五十嵐 幹
事業内容 :マーケティングリサーチ事業

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。