logo

2015年社会貢献活動助成プログラムにより、「日本ママ起業家大学」の西友奨学金制度を新設

合同会社西友 2015年06月24日 13時38分
From Digital PR Platform


合同会社西友では、社会貢献活動に取り組む団体の事業に対して助成を行う「社会貢献活動助成プログラム」を実施しており、2015年度の助成先の一つとして、一般社団法人日本女性起業家支援協会(東京都渋谷区 代表理事 近藤 洋子)が決定しましたので、お知らせいたします。この助成金は、同法人が女性起業家の養成を行う「日本ママ起業家大学(以下、JMEC)※」において、経済的に受講が困難な方を金銭面からサポートする「西友奨学金制度」の新設に充てられます。この奨学金制度は、JMECが今年9月に初めての地方校として開校を予定している「仙台校」においても適用され、仙台をはじめとした東北地方の女性起業家の育成に役立てられます。

JMECは、2013年の設立以来、東京を拠点に、女性起業家育成講座や企業とのコラボレーションによるマッチングプレゼンテーション、女性起業家応援イベントなどを開催するなど、女性起業家の輩出に取り組んでいます。

「西友奨学金制度」は、女性起業家として活躍の場を広げたいと、高い志を持ちながら、経済的に困難な状況にあるシングルマザーや世帯年収が400万円以下の家庭の母親を対象にしたものです。奨学生はJMECによる審査で決定し、女性起業家養成カリキュラムの受講料(30万円)を全額免除にて受講することができます。新しく開校される「仙台校」のカリキュラムである「お客様に選ばれる女性起業家育成コース」(6カ月/12回)も西友奨学金制度の対象となり、2015年度中で各校合わせて31名への奨学金給付を予定しています。

西友では、この奨学金制度により、より多くの女性起業家が、JMECでの学びの機会を通じて、社会で活躍されることを期待しています。

一般社団法人日本女性起業家支援協会 代表理事 近藤 洋子様のコメント:
「『全てのママにチャンスを』という、かねてからの想いを、この度、西友様の助成により、実現することができました。これによりJMECの活動エリアの拡充と奨学金制度の新設が可能となりましたこと、心から感謝しております。この奨学金の新設によりシングルマザーなど経済的課題を抱えている方々にも起業の門戸を広げ、より本気度の高い女性起業家の輩出に貢献できると確信しております。また、仙台校開校によって東北地方においても更に『女性の起業』の後押しをし、震災復興と地方活性化につなげていけたらと考えております。東北から世界へ。『働く日本のママはカッコいい』を合言葉に、JMEC仙台校が間もなく開校となります。」
西友の「社会貢献活動助成プログラム」は、ウォルマート・ストアーズ・インクがグローバルで展開している社会貢献活動の方針に沿って、「女性の経済的自立支援」「食品寄付活動」「環境活動」「その他地域固有の活動」の4つの分野で活動を行っている団体に対して、助成金を拠出するものです。

西友では、女性の活躍がビジネスを持続的に発展させる上で重要と捉え、「女性の経済的自立支援」に取り組む団体への助成金の拠出のみならず、多面的に女性支援に取り組んでいます。女性が活躍する企業を対象に商品を募集し、優秀商品を西友で販売する「女性が活躍する企業からの商品公募キャンペーン」は、2013年の開始以来、女性の活躍推進の取り組みをお取引先まで拡大するユニークな試みとして、注目を集めています。西友では、今後も社内外を問わず、女性支援の取り組みを継続してまいります。

※JMECでは、プロフェッショナルな女性起業家を育成するための講座を実施するとともに、「学びを成果に」をキーワードに、女性起業家のステージアップのための企業・団体とのマッチングを積極的に行い、女性起業家の方々をサポートしています。詳細はリンク をご覧ください。
※JMECは、学校教育法の定める「大学」ではなく、卒業しても学位は授与されません。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。