logo

プラップチャイナ 中国大学構内プロモーションサービス提供開始

プラップチャイナ(プラップグループ) 2015年06月23日 11時00分
From Digital PR Platform


広報・PRの支援・コンサルティングを手がける総合PR会社・株式会社プラップジャパン〔本社:東京都港区、代表取締役社長:杉田敏〕の子会社、北京普楽普公共関係顧問有限公司(以下、プラップチャイナ)〔本社:中国北京市、総経理:于欣欣〕は、2015年7月より、中国全土の大学構内におけるプロモーションサービスの提供を開始いたします。これにより、中国の大学生をターゲットとした企業や団体が、国内全土の大学を対象に構内でのプロモーション活動や製品販売をスムーズかつ効率的に行うことが可能となります。

中国国内では、大学構内での企業および団体による活動が厳しく制限されています。そして、各大学はそれぞれ独立した運営を行っているため、企業および団体が活動を行う際にはそれぞれの大学の許可を取得し条件を調整する必要があり、多数の大学を対象にした活動を行う際には多くの時間と工数がかかってしまうのが現状です。また、個別の企業や団体からの活動交渉自体を受け付けていない大学も多数存在するため、今までの大学構内でのプロモーションサービスは、中国の一部のエリアや特定の大学といった、ごく限定的な範囲にとどまっていました。

当社ではこのたび、中国全土の大学へ繋がるネットワークを確立、大学構内での一括プロモーションのサービスを全国を対象に提供できることとなりました。これにより、企業および団体は各大学への調整に煩わされることなく、対象としたいターゲットが属する大学を選択し、活動を実施することが出来るようになります。

今回提供を開始するサービスの内容は以下となります。
1.大学構内におけるプロモーションブースの運営
大学構内にブースを設営し、プロモーションを展開することが可能です。集客数増加のために、学校が開催する各種活動の時期に合わせることも可能です。また、イベント実施に伴う、事前の告知やブース設営および運営などのサービスも合わせて提供します。国内全土に約2,800校存在していると言われる各大学はそれぞれ独自の発注ルールを持っているため、外注先の選択など煩雑な作業が発生します。その問題を解決するため、プロモーション運営に際しての各種発注業務も弊社にて一括で実施します。

2.プロモーション現場での直売の実施(オプション)
プロモーションにより購買意欲が向上した学生に対し、現場での直売を実施することが可能です。
※現金の授受による販売形式は不可能なため、電子決済を利用した販売となります。
※販売できる商品の種類には制限があります。(NG例:アルコール、タバコ等)

3.各大学購買部門での商品陳列交渉(オプション)
プロモーション効果を持続するため、終了後も商品の継続販売を行うように各大学の売店に対し、商品陳列の交渉を実施します。

4.効果測定レポートの作成
プロモーション実施後、体験者数や売上などの成果をレポートし、提供します。

プラップチャイナでは、今後も中国における日系PR会社のパイオニアとして、めまぐるしく移り変わる中国社会の変化、そして多様化するクライアント様の課題に合わせ、新しいサービスの開発・提供に積極的に取り組んでまいります。

----------------------------------------------------------------
《本件に関するお問い合わせ》
プラップチャイナ北京オフィス 瓦井 ※日本語対応
TEL:+86 010-8518-5208(内線15) E-mail:y-kawarai@prap.com.cn

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。