logo

iPadとFileMakerプラットフォームを活用した 透析業務支援システムの導入で業務効率化と患者ケアの充実を実現

ファイルメーカー株式会社(東京都港区六本木)は本日、医療分野におけるFileMakerプラットフォームとiPadの導入事例を発表しました。

iPadとFileMakerプラットフォームを活用した
透析業務支援システムの導入で業務効率化と患者ケアの充実を実現


ファイルメーカー株式会社(東京都港区六本木)は本日、医療分野におけるFileMakerプラットフォームとiPadの導入事例を発表しました。大阪府泉南市の泉南新家クリニック透析センターは、透析業務支援システム「dottoHD」を、FileMakerプラットフォームを用いて独自に構築し、iPadで活用しています。透析業務ではさまざまな情報の正確な管理・記録が求められるためスタッフは事務作業に多くの時間を取られます。同クリニックでは、透析業務を支援するツールをシステム化したことで、情報の一元管理とデータ活用、人為ミスの防止による安全性の確保、事務作業時間の短縮による患者ケアの充実など、多くの導入効果を上げています。

この事例についての詳細とビデオをこちらでご覧いただけます。
www.filemaker.com/jp/solutions/customers/stories/sennan


ソリューション概要:
透析業務の種類は多岐にわたり、記録・管理すべき情報も多いため、携わるスタッフが担当する事務作業も煩雑になりがちで多くの時間が費やされるのが課題でした。泉南新家クリニックでは、透析医療の現場を熟知した臨床工学技士である情報管理主任が自らFileMakerプラットフォームを用いて透析業務支援システム「dottoHD」を開発。高いITリテラシーがなくても楽に使えるユーザーフレンドリーなインターフェースを簡単に作成できるFileMakerを採用したことで、現場での稼働もスムーズに進み、業務効率化を実現しました。
dottoHDで一元管理される情報:氏名や年齢、住所などの患者基本情報、感染症や病歴情報、透析スケジュール、目標体重や血流量、抗凝固剤などの透析条件、動脈と静脈をつなぎ合わせた血液の出し入れ口であるバスキュラーアクセス(VA)管理、看護計画、履歴情報、血液検査結果など。

導入効果:
・システム化により、帳票作成・管理など事務作業を削減し、業務効率化と転記ミス等の防止で安全性確保を実現。
・業務効率化が実現し、患者に接する時間が増え、コミュニケーションの活性化、病態観察、フットケアなど患者ケアがより充実。
・iPadの利用でフットケア管理などベッドサイドでの業務も効率化。
・検査データを取り込み、至適透析の条件評価や統計分析など、医療の質向上に役立つデータ活用。


同クリニックの透析部長として透析業務支援システムの導入を指揮した高木堅二氏は、導入効果について次のように述べています。「この透析業務支援システムは、スタッフを煩雑な事務作業から開放して業務効率化を実現するとともに、より安全な透析を支援します。データが一元管理されたことで統計情報の抽出が容易になり、分析結果をグラフ表示して視覚的に把握することもできます。管理状態が悪い患者様に対して食事指導や投薬の調整など早期に介入するために役立てています。」


透析業務支援システム「dottoHD」は、情報管理主任の田代庸平氏が中心となって開発されました。臨床工学技士として透析医療の現場にも立つ田代氏は、開発者としてFileMakerプラットフォームを次のように評価しています。「FileMaker Goアプリの登場により、iPadとFileMakerの親和性が飛躍的に高くなったことに早くから注目していました。dottoHDではiPadを使ってベッドサイドでデータの参照や入力ができます。また、現場の声を即座にシステムに反映し、ツールを拡張したり、改善したりできることはユーザーメードシステムの大きな利点。FileMakerだからこそ、実現可能なことです。」


参考資料:
FileMakerプラットフォームを利用すると、iPad、iPhone、Windows、Mac、Web向けのビジネスソリューションをすばやく効率的に開発・運用・展開できます。詳しくは以下の資料をご参照ください。

・医療分野のFileMaker導入事例 リンク
・fmgo.jp リンク — iOSデバイスで動作するFileMakerサンプルソリューションを無料で公開。透析業務支援システム「dottoHD」もこちらからダウンロード可能。
・ビデオ リンク — FileMaker 14プラットフォームの概要や短時間でソリューション作成する方法、新バージョンFileMaker 14の新機能チュートリアルなど。
・イベントやセミナー リンク — FileMaker製品に関する技術知識や最新のビジネス導入事例などを知ることができる講習、イベント、セミナーのスケジュールと詳細。
・カスタマ・ストーリー(導入事例) リンク — FileMakerプラットフォームの導入成功事例をお客様のインタビューを中心に記事とビデオで詳しく紹介。


ファイルメーカー社について
ファイルメーカー社 リンク は、iPad、iPhone、Windows、Mac、Webのすべてにわたってシームレスに動作するカスタムソリューションの作成と実行を可能にすることでビジネスを大きく変えるソフトウェアを提供しています。世界中で何百万もの人々が、情報共有、プロジェクト管理、資産管理など多様な業務にFileMakerプラットフォームを活用しています。米国本社のFileMaker, Inc.はApple Inc.の子会社です。日本法人のファイルメーカー株式会社はFileMaker, Inc.の子会社です。

###

報道関係者の方からのお問い合わせ先:
ファイルメーカー広報担当 FileMaker Press Information
Tel.: 03 - 5445-1281 Fax.: 03 - 5427-7322
E-mail: filemaker_japan_pr@filemaker.com
www.filemaker.com/jp/company/media

FileMaker カスタマサポート:
Tel.: 0120 - 983 -850  Fax.: 03 - 5977 - 7213
受付時間 9:00 - 12:00、13:00 - 17:30 (祝日を除く月曜日から金曜日)
www.filemaker.com/jp/cs

(c) 2015 FileMaker, Inc. All rights reserved. FileMaker、FileMaker Goおよびファイルメーカーは米国及びその他の国々で登録されたFileMaker, Inc.の商標です。ファイルフォルダロゴは、FileMaker, Inc.の商標です。その他記載された会社名及びロゴ、製品名などは、該当する各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。