logo

昭和女子大学が7月21日に男性管理職向けワークショップ「タテマエだけじゃ未来はつくれない! 男性マネジメントが本音で議論する女性活躍の未来」を開催

昭和女子大学 2015年06月23日 08時05分
From Digital PR Platform


昭和女子大学(東京都世田谷区/学長:坂東眞理子)は7月21日(火)に、男性管理職者を対象としたワークショップを開催する。これは、社会人女性のためのビジネススクール「昭和女子大学キャリアカレッジ」(学院長:熊平美香)の特別企画として行うもの。ロールモデルとなる男性が講義やパネルディスカッションを担当し、参加者と意見を交換する。定員は30名。受講料は10,000円で、受講生を募集中。


 「すべての女性が輝く社会」を目標に、各分野で「女性活躍推進」の流れが高まっているが、急速な変化に戸惑う企業もあるという。キャリアカレッジの受講生からも「私の男性上司も戸惑っているのでは」という意見が多く出ている。

 こうした中、昭和女子大学キャリアカレッジはこのたび男性管理職者向けワークショップ「タテマエだけじゃ未来はつくれない! 男性マネジメントが本音で議論する女性活躍の未来」を開催。「女性の力をもっと組織に活かしたい」「具体的な事例や方法を知りたい」と悩む男性管理職者が集まり、組織マネジメントのポイントや職場で心がけていることなどを、本音でディスカッションする。他業種、他社、他者と秘訣や考え方、行動などをシェアしながら、女性も男性も活き活きと輝けるチームの実現を目指す。

 詳細は下記の通り。

◆「タテマエだけじゃ未来はつくれない! 男性マネジメントが本音で議論する女性活躍の未来」
【日 時】 7月21日(火) 13:00~18:00
【場 所】 昭和女子大学(東京都世田谷区太子堂1-7-57)
【定 員】 30名(男性管理職者が対象)
【パネリスト】
・田宮直彦 株式会社日立製作所人財統括本部人事勤労本部長兼ダイバーシティ推進センタ長
・中村宇裕 株式会社大京穴吹不動産PM事業部バケーションレンタル課長
・平野隆 富士通デザイン株式会社ソフトウェア&サービスデザイン事業部チーフデザインディレクター
【ファシリテーター】
・田中和彦 株式会社プラネットファイブ代表取締役
 リクルートで「週刊ビーイング」「就職ジャーナル」など4誌の編集長を歴任
【プログラム(予定)】
1. 女性活躍促進時代における男性管理職が抱える悩みの共有
2. ミニ講話と男性上司ロールモデルによるパネルディスカッション
3. キャリアカレッジ受講生を交えたディスカッション
4. 懇親会
【費 用】 10,000円

・希望者は下記サイトからお申し込みください。
 リンク

●昭和女子大学キャリアカレッジ
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 昭和女子大学キャリアカレッジ事務局
 TEL: 03-3411-9483
 FAX: 03-3411-5130
 E-mail: career-c@swu.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。