logo

ティッセンクルップとMaxion Wheelsがアルミ/カーボンファイバー・ホイール開発で協力

Maxion Wheels 2015年06月22日 16時32分
From 共同通信PRワイヤー

ティッセンクルップとMaxion Wheelsがアルミ/カーボンファイバー・ホイール開発で協力

AsiaNet 60952 (0825)

【エッセン(ドイツ)、ノバイ(米ミシガン州)2015年6月19日PRN=共同通信JBN】ThyssenKrupp Carbon ComponentsとMaxion Wheelsは、高級乗用車OEM市場向けに革新的な最新式超軽量アルミ/カーボンファイバー・ハイブリッド・ホイールを開発し、販売する協力協定を結んだ。世界的な自動車部品サプライヤーで、カーボンファイバー応用軽量素材の革新に取り組むThyssenKrupp(ティッセンクルップ)の技術と、最も革新的な世界最大のホイールメーカーであるMaxion Wheelsが手を結ぶことにより、魅力的な価格水準で優れた機能の恩恵を顧客企業に提供する。

Logo - リンク
Logo - リンク

両社の技術協力に基づいて、高性能鍛造アルミホイールと比べると最大40%の軽量化が図れると同時に、高い価値の形状設計が可能になる。ThyssenKrupp Carbon ComponentsとMaxion WheelsのチームはOEM企業と協力し、その企業の特定ニーズに沿ったカスタムソリューションを開発する。

ThyssenKrupp Carbon Componentsのマネジングディレクター、イェンス・ワーナー氏は「カーボンファイバー/アルミ・ハイブリッド・ホイールは、技術と設計の面で他社との差別化を図る高級車・スポーツカー分野の顧客企業にとって、ユニークな選択肢となる。Maxion Wheelsとの協力協定は、わが社がカーボンファイバー・ホイール技術を開発するうえで重要な転機となった。それはわが社が成し遂げた技術的成熟度を示し、その技術革新をホイール業界の大手企業と結合させる。商品化は理にかなう次のステップだ」と述べた。

ThyssenKrupp Carbon Componentsのカーボンファイバー・ハイブリッド・ホイール技術の開発に基づき、独自のブレーディング技術を合わせて、両社は高級車やSUV(スポーツ用多目的車)に利用する総合テスト用プロトタイプを製作した。テストはMaxion Wheelsの認証済みテストラボで行われた。そのうえでThyssenKrupp Carbon ComponentsとMaxion Wheelsのチームはフォルクスワーゲン(VW)グループと協力し、乗用車でプロトタイプをテストした。公道でのテストは、振動や路面との雑音が軽減される優れた減衰効果など性能の向上を示した。

Maxion WheelsとThyssenKrupp Carbon Componentsは軽量アルミ/カーボンファイバー・ハイブリッド・ホイールの価値命題の向上に努める。Maxionは革新的な溶湯鍛造アルミディスクを提供して重要な貢献をする。このディスクは低コストで鋳造ホイールの全面的な設計柔軟性をもつ従来型鍛造ホイールに匹敵する材料特性がある。

Maxion Wheelsの事業開発・グローバルイノベーション担当副社長のカイ・クローネンベルク氏は「ThyssenKruppと協力して開発したアルミ/カーボンファイバー・ハイブリッド・ホイールは、超軽量乗用車市場で重要な部分を占める。わが社の製品や能力を広げ、業界での地位が高まることで、顧客の利益にもつながる」と語った。

ThyssenKrupp Carbon ComponentsとMaxion Wheelsは協力し、超軽量アルミ/カーボンファイバー・ハイブリッド・ホイールの開発と商品化などに取り組む。共同販売とサポートのチームは将来の顧客に役立つ新しい性能とホイールを市場に広げていく。

▽ThyssenKruppについて
ThyssenKrupp(ティッセンクルップ)は伝統的に素材産業で強みを発揮してきた多角経営産業グループで、資本財やサービス事業でシェアを拡大している。ほぼ80カ国の約15万5000人に上る従業員は情熱と専門技術をもって、持続的発展向けの高品質製品や知的産業プロセス、サービスの開発に取り組んでいる。彼らのスキルやコミットメントこそグループ成功の礎であるThyssenKruppは2013/2014会計年度に約410億ユーロを売り上げた。

▽Maxion Wheelsについて
Maxion Wheelsは乗用車、軽トラック、商用トラック・トレーラー用のホイールを生産している。軍事、農業、その他のオフハイウエー・アプリケーション向けスチールホイールも生産している。Maxionはホイール製造で100年以上の実績があり、世界で1万人以上を雇用し、世界最大のホイールメーカーとして年間6500万個のホイールを生産し、20億米ドル以上売り上げた。5大陸12カ国で21事業のグローバルOEM顧客にサービスを提供し、米州、欧州、アジアに最先端技術センターを擁している。ウェブサイトはwww.maxionwheels.com

ソース:Maxion Wheels

▽問い合わせ先
ThyssenKrupp AG
Bernd Overmaat- Media Relations
+49-(201)-844-545185
+49-(201)-844-536041(Telefax)
press@thyssenkrupp.com

Matthew Kato
Global Marketing & Communications Director
Maxion Wheels
+1-734-737-5205
Matthew.Kato@maxionwheels.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。