logo

CO・OP共済、アララのARアプリ「ARAPPLI(アラプリ)」を活用し加入者促進にむけた期間限定ARキャンペーンを実施

レピカ 2015年06月22日 12時01分
From PR TIMES

AR技術をベースにスマートフォン事業を手掛けるアララ株式会社(レピカグループ 本社:東京都港区、代表取締役社長:岩井陽介 以下アララ)は、日本コープ共済生活協同組合連合会(本部:東京都渋谷区、理事長:佐藤利昭 以下コープ共済連)が2016年6月30日(木)までの期間で実施するCO・OP共済ARキャンペーンにおいて、ARアプリ「ARAPPLI(アラプリ)」が採用されたことを発表いたします。



コープ共済連では、入院やケガなどをはじめとした保障サービスとして、CO・OP共済《たすけあい》、《あいぷらす》、《ずっとあい》などを提供しており、この度、共済加入を促す取組みとして、ARを採用するにいたりました。
[画像: リンク ]



本キャンペーンでは、全国の生協店舗を対象に、CO・OP共済キャラクターである「コーすけ」のイラスト入りパンフレットストッカーを店内に設置。ARアプリ「ARAPPLI(アラプリ)」を起動後、「コーすけ」のイラストにかざすと、「コーすけ」のARコンテンツが現れます。さらに一緒に写真を撮ることができ、撮影した画像はカメラロールへの保存やSNSでのシェアも可能です。(パンフレットストッカーの設置がない店舗がございます。)

また、本コンテンツは、生協店舗で配布している共済パンフレット(一部を除く)からもお楽しみいただけます。(該当パンフレットの取り扱いのない店舗がございます。)

【「コーすけ」ARの楽しみ方】
1.「App Store」または「Google Play」から無料アプリ「ARAPPLI」をダウンロード。
2.「ARAPPLI」を起動し、全国の生協店舗に設置されたパンフレットストッカーまたは、カタログに描かれている
「コーすけ」にかざす。
3.スキャンが成功すると、「コーすけ」が出現!
4.一緒に写真を撮ることができます。
5.ダウンロードした「コーすけ」ARコンテンツは、アプリ内のコレクションから、いつでも見ることができます。

【ARAPPLIとは】
「ARAPPLI」は、国内実績No.1※を誇るARプラットフォームアプリです。大手コンビニエンスストアでのプロモーションをはじめ、話題の人気キャラクターを起用したタイアップ企画まで、ARを活用した多彩な仕掛けで注目を集めています。※当社調べ

【アプリ概要】
【価格】無料
【対応機種】iOS端末(iOS7以上)、Android端末(Android4.0以上)※タブレット未対応
【App Store】
リンク
【Google Play】リンク
【公式サイト】リンク

【CO・OP共済とは】
コープ共済連での取り扱い共済商品の総称です。
CO・OP共済《たすけあい》、CO・OP共済《あいぷらす》、CO・OP共済《ずっとあい》終身生命、CO・OP共済《ずっとあい》終身医療、CO・OP生命共済《新あいあい》、CO・OP火災共済の6商品があり加入者は822万人(2015年3月度。現在は募集を停止しているCO・OP生命共済《あいあい》を含む)。

【コープ共済連とは】
CO・OP共済を取り扱う生協と日本生活協同組合連合会(略称:日本生協連)が共同で設立した共済事業だけを専門に行う生協連合会です。地域生協を通じて、CO・OP共済を組合員の皆さまに提供しています。

<アララ株式会社 会社概要>
会 社 名:アララ株式会社(arara inc.)
U R L:リンク
所 在 地:〒107-0062 東京都港区南青山2丁目24番15号 青山タワービル別館
設   立:2010年10月1日
資 本 金:30,000,000円
事業内容:【AR事業】AR技術を採用した「ARAPPLI」「ARAPPLI SIGNAGE」「marcs」の企画・開発・提供・運営
【スマートフォン事業】スマートフォン向けアプリの企画・開発・制作・プロデュース

※記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。