logo

明治初頭 欧米での万国博覧会で注目を浴びジャポニズムの源となった「有田焼」の魅力を紐解くトークと総料理長 市川博史による特別ランチを味わう特別午餐会

株式会社京王プラザホテル 2015年06月19日 10時00分
From Digital PR Platform


京王プラザホテル(東京:西新宿)は7月22日(水)に「明治時代有田焼が生んだジャポニズム」と題し、明治初頭の万博出展がきっかけとなりヨーロッパで広まったジャポニズムの源「有田焼」の魅力にまつわるトークと、総料理長 市川博史による特別メニューをともにお楽しみいただける特別午餐会を開催いたします。
トークには、九州陶磁文化館館長 鈴田由紀夫氏と、明治有田の研究者 森谷美保氏を迎え明治有田の魅力をお話いただきます。トークをお楽しみいただいた後は総料理長 市川博史によるこの日限りの特別メニューをお楽しみいただきます。
この度の午餐会は、7月1日(水)~7月31日(金)(展示は8月2日まで)に来年2016年に有田焼創業400年を迎えるのを記念し、佐賀県と共催で開催する「第35回 有田・伊万里やきもの夏まつり」の一環として行われるもので、午餐会の前後には明治時代の希少な有田焼の展示や現代の実力派窯元による作品の展示販売もお楽しみいただけます。
メインロビーでは「万国博覧会と明治有田ジャポニズムの源流」をテーマに、明治時代にヨーロッパ各地で開催された万国博覧会の「有田焼」ブースをイメージした大装飾を展示いたします。
展示ブースの大きさは、幅3メートル、奥行9.5メートル、高さ約3.6メートルと壮大で、まさにJAPANブランドの先駆けである「有田焼」の輝かしい時代を象徴する貴重な古陶磁をご覧いただけます。精巧かつ華麗な作風が賞賛され、欧米各国の人々に鮮烈な感動を与え高い評価を得た 「有田焼」は当時のヨーロッパにジャポニズムの潮流を生じさせました。その魅力を多角的に存分にお楽しみいただけるイベントとなっています。

■佐賀を味わう特別午餐会 「明治時代 有田焼が生んだジャポニズム」 ※要予約
日時: 2015年7月22日(水) (11:45a.m~受付)12:15p.m.~トーク、1:30p.m.~会食
場所: 43階/宴会場〈ムーンライト〉
料金: 10,000円 (トーク、料理、サービス料・税金込)
トーク: 鈴田由紀夫(九州陶磁文化館館長)、森谷美保(実践女子大学非常勤講師)

○お問合せ・ご予約/(03)3344-0251(代表)宴会予約

『第35回有田・伊万里やきもの夏まつり~万国博覧会と明治有田 ジャポニズムの源流』
日時: 7月1日(水)~7月31日(金)(※展示は8月2日 4:00p.m.まで) 
場所: 3階/ロビーほか 入場無料
共催:佐賀県 後援:有田町

■佐賀県共同特別記念展示『明治有田 和魂洋才の美』 (主催:佐賀県)
明治期の万国博覧会における日本ブースをイメージした展示
代表作品「色絵花鳥図大花瓶」(明治初期、高さ2190mm。佐賀県庁所蔵。万博出品作品といわれている
中でも最大級のもの)ほか、「色絵龍貼付牡丹鳥人物文筒型大瓶」【写真】や「色絵竹林文大皿」【写真】など
佐賀県立九州陶磁文化館所蔵古陶磁8点

■『実力派窯元による作品展 ~有田焼の空間美にひたる~』
■『著名人の絵付け作品のチャリティオークション』
■『伊万里鍋島焼 畑石眞嗣作品展~食彩うつわと陶画~』
 3階/ロビーギャラリー  ※7月9日(木)まで

○展示に関するお問合せ/(03)5322-8061 【ロビーギャラリー直通】

■レストランイベント
実力派窯元の有田・伊万里焼で楽しむ特別メニュー 館内11店舗

○お問合せ・ご予約/(03)3344-0111(代表)レストラン予約


■本件に関するお問合わせ先
株式会社京王プラザホテル
営業戦略室 企画広報 斎藤 潤子 ・小田 力・ 石川 綾子 ・ 佐藤 亜紀
〒160-8330 東京都新宿区西新宿2-2-1
TEL:03-5322-8010
リンク


■関連リンク
リンク


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。