logo

米国子会社SocialgistがStockTwits(R)とデータ販売権について契約を締結

株式会社ホットリンク 2015年06月17日 15時24分
From 共同通信PRワイヤー

2015年6月17日

株式会社ホットリンク

ホットリンク、米国子会社SocialgistとStockTwits(R)の提携により、
グローバルな金融ソーシャル・ビッグデータの活用領域へ参入

株式会社ホットリンク(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO 内山幸樹、以下ホットリンク)は、100%子会社であるEffyis,Inc.(本社:米国ミシガン州、CEO Scott Purdon、サービスブランド名:Socialgist、以下Socialgist)が、投資家やトレーダーに特化した世界的なソーシャル・ネットワーキング・サービスであるStockTwits(R)とデータ販売権について契約を締結したことを発表いたします。

このことにより当社グループは、StockTwits(R)のソーシャル・ビッグデータの販売権を世界で唯一正式に有し、金融領域に関するソーシャル・ビッグデータの供給を強化するとともに、グローバル展開の強化を加速してまいります。

【背 景】
ソーシャルメディアの普及とビッグデータ解析技術の進化により、近年、特に米国では、ソーシャル・ビッグデータ解析を株式をはじめとする各種金融商品の売買に活用する動きが活発化しています。そのような時代背景の中で、株式情報に特化した世界的なソーシャル・ネットワーキング・サービスであるStockTwits(R)のデータをリアルタイム配信することは、ソーシャル・ビッグデータを金融取引に活用したいと考える企業にとって以前より求められていたサービスでした。

StockTwits(R)は、50万人以上の個人投資家やプロトレーダーを登録会員として有しており、1日65,000件以上、月間130万件以上の証券取引市場や個別株式の株価に関する情報やアイデアを、個人投資家やプロトレーダー、または上場企業が活用・共有しており、その情報は金融情報専門サイトやソーシャルメディア上で実に月間4,000万人以上に閲覧されています。投稿数は前年比60%以上のペース(2014年度実績)で増加しており、さらに増加の一途を辿っています。
SocialgistとStockTwits(R)とのパートナーシップにより、今後はSocialgistが提供するAPIを介することによって、あらゆる企業がStockTwits(R)のデータへアクセスすることが可能となりました。

・1日65,000件以上、月間130万件以上の投稿
・91%がオリジナルの投稿(※リツイート等の重複投稿ではないという意味)
・88%が英語での投稿
・7,277種類の金融商品(普通株式、債権、為替、投資信託、等)について言及

【StockTwits(R)の PresidentであるJustin Paterno氏のコメント】
StockTwits(R)の“ストリーム”は、投資家、アナリストやメディアなどの株式について調査や投資を行うすべての人々に対して、最新のインサイトやアイデアを新しい形で供給するものです。
我々はStockTwits(R)の“ストリーム”やそれらが生み出す情報の価値を理解しており、グローバルブランド企業へ我々の価値あるデータを提供するための適切なパートナーを探していました。
Socialgistは、日々流入するビッグデータを管理して顧客に効果的に届ける能力を有しており、その能力はすでに実証済みでした。我々は本パートナーシップの実現を大変嬉しく思います。


【Socialgist のPresidentであるDarren Kelly氏のコメント】
我々の顧客企業は、ソーシャルメディアから生み出される、幅広く価値のある情報を供給し続けることを我々に期待しています。ソーシャルメディア上の金融領域に関するコミュニケーションに目を向けたとき、StockTwits(R)の有する情報は必須であることが我々の調査を通じて明らかになりました。我々は、我々の顧客企業やブランド企業が、このような価値の高いソーシャル・ビッグデータへアクセスできることを喜ばしく感じています。

■Effyis, Inc. (サービスブランド名:Socialgist)について
Socialgistは、世界で唯一、中国版Twitterと呼ばれる各種微博(ウェイボー)のフルデータを中国国外に提供するライセンスを取得している会社です。
世界のエンタープライズ向けソーシャルメディアリスニングツールベンダー、マーケティングプラットフォームベンダー、
CRMツールベンダー、ビジネス/
インテリジェンスツールベンダー等に対して、グローバルなソーシャルメディアデータの提供と、そのデータマネジメントを幅広くサポートしています。
企業サイト:リンク

■StockTwitsについて
StockTwits(R)は、投資家やトレーダーのための世界最大規模のソーシャル・ネットワーキング・サービスを提供する会社です。同社は長年投資家であったHoward Lindzon氏によって2008年に設立されました。
StockTwits(R)は$TICKERタグを作成することで、株式や市場についての情報の“ストリーム”を、WEBやソーシャルメディア上に生成・管理することを可能にしました。
これらの“ストリーム”は、投資家、アナリストやメディアなどの株式について調査や投資を行うすべての人々に対して、最新のインサイトやアイデアを新しい形で供給するものです。
企業サイト:リンク

■株式会社ホットリンクについて
ホットリンクは、ソーシャル・ビッグデータを加工・分析し、ビジネスへの有効活用を支援するクラウドプラットフォームベンダーです。大量のソーシャル・ビッグデータから風評をモニタリングする「e-mining」、及びリアルタイムに検索・分析が可能な「クチコミ@係長」を、現在まで累計1700 社以上に提供してまいりました。また同様に、ソーシャル・ビッグデータおよび、感情/属性分析エンジンを、API を通じてサードパーティ向けに提供しています。また、2013年 6月より金融分野では、日本企業として初めてBloomberg 利用者向けに金融ビッグデータ分析ツールの提供もおこなっております。
ホットリンクの成長戦略は、ソーシャル・ビッグデータ活用の、
        1.マーケティング分野での浸透
        2.多様な産業への展開及びデータ流通プレイヤーの地位確立
        3.海外展開
の3つです。

設立日:2000年06月26日
資本金:557百万円(2015年3月31日現在)
代表者:代表取締役社長 CEO 内山 幸樹
企業サイト:リンク
Twitter:リンク
Facebook:リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。