logo

夏間近!暑さや海・プールでのメイク崩れが気になる季節でも「抜け感」フェイスをキープする方法

横浜タカシマヤ ビューティスクエア 2015年06月17日 12時52分
From Digital PR Platform


横浜タカシマヤ ビューティスクエア(所在地:横浜市西区)では、20~40代女性を中心にトレンドとなり、もはや美人の条件として定着しつつある、“抜け感”についてまとめました。“抜け感美人“を作り出すお手入れなど、最新トレンドと美容情報をご紹介いたします。

■“抜け感”とは?

梅雨時期~夏は、「抜け感」メイクをキープするベース作りを!
“抜け感”とは、カッチリと決め過ぎない“適度に力が抜けた状態”を指し、メイクやファッション、ヘアスタイルの表現として使用されます。この言葉は2012年に女性誌で登場し、Googleトレンドによると(2015年5月26日時点)年々、ワード検索数が高まってきており、女性を中心に関心の高さがうかがえます。また、女性誌のメイク特集でも、2015年に入り、ブラックではなく、淡いブラウンやネイビーのアイライナーやマスカラを用いた特集が組まれるなど、「抜け感」をテーマとしたメイク提案が多く見られます。

■「抜け感」メイクを、ワンランク上の洗練された印象にする方法

梅雨時期~夏にかけては、湿気や暑さ、海・プールなどのレジャーでメイク落ち・メイク崩れが気になる季節です。気象庁によると、都心では5月時点ですでに平均気温・最高気温ともに観測史上最も高い水準を記録しており、さらに高温多湿になりそうな今年の夏。抜け感メイクを美しくキープするためには、土台を整えておくことが重要です。抜け感のある眉といえば、太さやナチュラルな毛流れが必要ですが、セルフケアで切る、抜く、剃るようなお手入れをしすぎてしまうと、平面的で不自然な印象に。個人個人の骨格を見極め、必要な毛と不要な毛を判別するサロンでアドバイスを受ける手段があります。しっかりと自眉を育て、アイブロウジェルなどを使用して毛の流れに空気感を出すことで、汗や皮脂にも崩れにくい抜け感をキープできます。また、プロによるシェービングで産毛とともに不要な角質も除去しておくと、メイクが 密着しやすく、ヨレや崩れの防止にも。透明感のある状態が続きます。
このように、メイク悩みの多い梅雨や夏にこそ、ベースを整えておくことで周囲と差をつけることができるのです。

■「抜け感」メイクのためには、素顔のケアやパーツ別お手入れが重要!
 ~「抜け感」を出す2大ポイント~

≪ポイント(1)≫:「眉」
【黄金比率】
誰の眉にも存在する、その人の骨格に合った「Golden Ratio(黄金比率)」アーチに整えましょう。専門サロンでアドバイスを受けるのもオススメです。

【眉育】
抜け感メイクの中でバランスを取るには、主張しすぎることなく、やわらかなニュアンスが大切。自眉を育てながら(=眉育)、メイクによる演出もポイントです。
●ブラッシング
ブラッシングで毛の流れが整い、新陳代謝がスムーズになり、眉毛が生えやすい環境になります。
またスキンケア後に行うことで、クリームなどの油分が取り除かれ、皮脂過剰となることも防げます。

●クレンジング&洗顔
パウダーやペンシルが直接地肌にのる眉は、毛穴に汚れが溜まりやすくなります。また皮脂分泌が活発なため、ニキビや吹き出物が出きやすい部分です。そのため、いつものクレンジングの際に眉の部分洗いもしましょう。

●マッサージ
眉の周りをマッサージすることで、目のむくみやたるみが緩和され、目周りや眉全体のリフトアップが期待できます。眉頭・眉山・眉尻の上下を、心地よさを感じる強さでプッシュしましょう。

【眉メイク】
●アイブロウパウダー
毛と毛の隙間を微粒子のパウダーで埋めることで、ふんわりとしたうぶ毛感を演出。肌なじみのよい色味を見極めることで、顔全体も明るい印象に。

●眉用ハイライト
眉周りをワントーン明るくすることで、眉を描きすぎることなく存在感を出すという逆転の発想です。


≪ポイント(2)≫:「うぶ毛」
【うぶ毛除去(シェービング)】
シェービングで「うぶ毛」と肌表面の「古い角質」を除去することで、肌の明るさがトーンアップし、メイクのりも良くなり、夏場でも崩れにくく透明感のある抜け感メイクをキープできます。
●肌のトーンアップ
「うぶ毛」とメラニンを含んだ「老化角質」を除去することで、透明感のある明るい肌に。

●保湿力アップ
シェービングで老化角質を除去すると、水分を含んだ新しい角質が表面に出てきます。また脱毛と違い毛根を傷めないので、皮脂分泌も正常に保たれ、水分と油分のバランスを保てます。

●ターンオーバーの正常化
ターンオーバーの乱れではがれ落ちていなかった老化角質を除去することで、肌本来が持つ“生まれ変わりのリズム”を整えます。

●清潔な肌状態に
産毛は帯電するため、空気中の汚れを引き寄せてしまいます。シェービングで除去することで、雑菌が付きにくくなり、清潔な肌に保てます。

【4つのパーツ美容サービスが集まる複合美容施設】
横浜タカシマヤ ビューティスクエアでは、抜け感メイクが似合う素顔を目指す女性向けに、眉サロン(もしくはアイブロウトリートメントサロン)の「アナスタシア」、ネイルケアサロンの「オングレース」、まつげエクステンションの「ケサランパサラン」、フェイシャルケアの「フィニ」の4ブランドが集結し、パーツ美容のサービスを提供しています。



【横浜タカシマヤ ビューティスクエア 施設概要】
横浜タカシマヤ ビューティスクエアは、2014年9月3日(水)にオープンした予約優先制の美容複合施設です。
パーツ美容で高い信頼と評価を得ている『アナスタシア』・『オングレース』・『ケサランパサラン』・『フィニ』の4ブランドが集結した、
美容感度の高い大人の女性のためのサロンです。

【お客様からのお問い合わせ先】
◇名  称 : 横浜タカシマヤ ビューティスクエア
◇営業時間 : 10時~20時
◇予約方法 : 予約優先制
       (予約専用電話番号 0120-112226 / 10時30分~18時30分)
◇アクセス : JR「横浜駅」徒歩5分
       (横浜市西区北幸1-6-1 横浜ファーストビル12階)
◇施設オープン日 : 2014年9月3日


【各ブランド概要】
●『アナスタシア』:アイブロウ(眉)トリートメント
独自の理論に基づき、骨格・筋肉・フェイスバランスから、その人が一番美しく、魅力的に見える眉を提案。
ひとりひとりにあった最適な眉=<パーフェクトアーチ>をこだわりの基軸としており、モデルやタレント、文化人など、幅広い著名人を顧客にもちます。

●『オングレース』:ネイルケアサロン
二枚爪やひび割れなどのトラブル別ネイルケアメニューをはじめ、爪を削らず楽しめるジェルネイルなど、
手足の爪の健康を育みながら、彩りのおしゃれを楽しんでいただけるネイルケアサロンです。

●『ケサランパサラン』:まつげエクステンション
「アイラッシュ デザイニング(まつげエクステンション)」やメイクアップ製品などを展開するフェイスデザインの専門ブランド。
「メイクアップ」と「まつげエクステンション」の融合で、どの角度から見ても美しい立体的な美を完成させます。

●『フィニ』:エステティック&シェービング
女性理容師が行うシェービング施術にフェイシャルケアを取り入れた、レディスシェービングサロン。
うぶ毛や古い角質などの肌表面の余分なものを取り除き、潤いのある肌に導きます。なめらかな肌でメイクのりの良さを実感できます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。