logo

賞金100万米ドルの第2回UAE Drones for Good Awardコンペの登録始まる

The ‘UAE Drones for Good Award’ 2015年06月16日 12時17分
From 共同通信PRワイヤー

賞金100万米ドルの第2回UAE Drones for Good Awardコンペの登録始まる

AsiaNet 60893(0799)

【ドバイ(アラブ首長国連邦)2015年6月15日PRN=共同通信JBN】
*UAE Drones for Good Awardは個人、チーム、大学、企業からの参加申し込みを受け付ける

受賞者に100万米ドルのトップ賞を授与するUAE Drones for Good Awardは、2回目となるAwardの登録が2015年6月15日(月曜日)から受け付けを開始すると発表した。第1回目のAwardは大成功を収めたイベントとなり、57カ国から800余りの提案を集めた。

 Logo: リンク
 Photo: リンク
 Photo: リンク
 Photo: リンク

UAE Drones for Good Awardは世界中の個人、チーム、大学、企業が参加でき、ドローン技術の民生用アプリケーションのイノベーションを推奨し、この領域の法的枠組み開発を推進ることを目指している。

Awardの主要カテゴリーは環境、教育、ロジスティクス、輸送、建設&インフラストラクチャー、ヘルスケア、民間防衛、環境、ソーシャルサービス、経済開発、人道支援&災害救助が含まれるが、これらに限られない。

UAE国内コンペともなっているAwardへの参加申し込みは、2015年11月1日まで受け付けられる。参加者はAwardのウェブサイト(リンク )を通じてビデオ、提案を提出して登録することができる。提案は世界の専門家による審査団によって検討され、それに続いて国際コンペと国内コンペの各カテゴリーから10人の応募者が、2015年11月22日に発表される次回に向けて選出される。

セミファイナリストは実用試作機を発表するためドバイに集まり、ドローン技術の著名な専門家やスペシャリストを含む審査団の前でそれぞれのアイディアをデモ公開する。審査団メンバーは後日発表される。受賞者はドバイで2016年2月に開催される第4回政府サミット(Government Summit)の特別セレモニーで表彰される。

応募者はドローンを使って既存のサービスを改善することになる新しい方法を示すか、あるいはこれらテクノロジーを通じて実行できる新しいサービスを提案する必要がある。さらに、プロジェクトは半自立性ないしは完全自律性なものであり、利用できる最も新しい民間テクノロジーを利用することになっている、プロジェクトは安全かつ経済的でなければならない。

UAE Drones for Good Awardは、ムハンマド・ビン・ラシド・マクトム殿下(UAB副大統領兼首相、ドバイ首長)によって2014年2月の第2回政府サミット開催中に発表された。
Awardの第1回は、スイス・チームの衝撃に強いドローン「Flyability」が、国際コンペ部門で100万米ドルを受賞し、国内コンペではマット・カラウ氏のWadi Dronesが100万ディルハムを受賞した。

UAE Drones for Good Awardに関するさらに詳しい情報はリンク を参照。

ソース:The ‘UAE Drones for Good Award’

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。