logo

アルテラとデザイン・サービス・ネットワーク (DSN) パートナー契約を締結

東京エレクトロン デバイス株式会社 2015年06月16日 11時00分
From PR TIMES

東京エレクトロン デバイス株式会社(本社:横浜市神奈川区、代表取締役社長:徳重 敦之、以下TED) は、プログラマブル・ロジック・ソリューションの世界的リーディング・カンパニーであるアルテラ・コーポレーションの日本法人、日本アルテラ株式会社(以下アルテラ社)と、デザイン・サービス・ネットワーク (DSN) パートナー契約を締結したことを発表します。



[画像: リンク ]

アルテラ社のデザイン・サービス・ネットワークは、お客様の製品開発のニーズ、開発リスクの低減、開発製品の市場投入期間の短縮の要求を満たすための、デザイン・サービス、IP、製品などの幅広いサービスおよび製品を提供するパートナー企業で構成されています。

TEDは、プログラマブル・ロジック・デバイスにおける提案から回路・基板・システムレベル設計、さらには量産受託サービスにおよぶトータルサポートをinrevium(インレビアム)ブランドで提供することにより、産業機器や医療機器、放送機器などの幅広い分野におけるプログラマブル・ロジック・デバイスの普及と市場開拓に20年以上にわたり貢献してまいりました。

今後もTEDでは、これまでに培った提案力・開発力・品質への信頼性をベースに、アルテラ社の新製品ポートフォリオGeneration10 (ジェネレーション・テン) FPGA & SoC (system-on-chip)を活用した最先端の高付加価値サービスをはじめ、アルテラ社製品を使用するお客様の開発をサポートし、さらなるinrevium(インレビアム)事業の拡大・強化に取り組んでまいります。

日本アルテラ株式会社 代表取締役社長 ハンス・チュアン氏は以下のように述べています。
「TEDのFPGAビジネスにおける実績を評価し、この度デザイン・サービス・ネットワーク(DSN)パートナー契約を締結いたしました。同社の強みである優れた開発実績と高い提案力によって、日本のお客様への設計支援が強化され、FPGA市場のすそ野がさらに広がることを期待しております。」



東京エレクトロン デバイス株式会社について
東京エレクトロンデバイスは、半導体製品やビジネスソリューション等を提供する「商社ビジネス」と、お客様の設計受託や自社ブランド商品の開発を行う「開発ビジネス」を有する技術商社です。
URL:リンク

inrevium(インレビアム) について
東京エレクトロンデバイスは、1985年に開設した設計開発センターの豊富な設計開発経験を活かして、お客様の要求に基づくデザインサービス(設計受託業務)と、市場のニーズを先取りした自社開発商品を、”inrevium(インレビアム)”ブランドで提供する開発ビジネスに注力しています。今後も高付加価値の開発ビジネスに取り組んでいく予定です。
inrevium専用サイトURL:リンク

<本件に関する報道関係からのお問合せ先>
東京エレクトロン デバイス株式会社 広報・IR室  堀田・福井
Tel:045-443-4005、Fax:045-443-4050
お問い合わせフォーム リンク

<本件に関するお客様からのお問合せ先>
東京エレクトロン デバイス株式会社 PLDソリューション部 西脇
Tel:045-443-4339、Fax:045-443-4059
お問い合わせフォーム リンク


※ このニュース リリースに記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。