logo

学生のものづくりにかける情熱をアシスト(活動経費支援)する「夢の実現プロジェクト2015」の支援団体が確定 -- 神奈川工科大学)

神奈川工科大学 2015年06月16日 08時05分 [ 神奈川工科大学のプレスリリース一覧 ]
From Digital PR Platform


神奈川工科大学が学生サポートの一環として行う、学生のものづくりにかける情熱をアシスト(活動経費支援)する「夢の実現プロジェクト2015」の支援団体が確定した。


 「夢の実現プロジェクト」は、学生の皆さんのものづくりにかける情熱をアシスト(活動経費支援)する制度である。神奈川工科大学で2003年度よりスタートした制度で、今年が13年目となる。

 このプロジェクトは、ものづくりなどに関する意欲的で自主的な学生プロジェクトを公募し、年間で100万円を限度として活動資金を援助するというもの。活動経費支援をメインとしているものの、経済的アシストだけを目的としたものではない。このプロジェクトへのエントリー、 活動・会計報告書の提出、報告会などの活動を通して、卒業後に多くの皆さんが実社会で直面すると思われることを経験し、自身の成長へのステップになることも期待している。

【2015年度エントリー団体/活動内容・目的】
1. Formula EV Project
  第14回全日本学生フォーミュラ大会で総合優勝する。
2. CanSat制作チーム
  種子島ロケットコンテストで入賞し、全員が制作技術を修得する。
3. KWR修理屋
  電動車いすの修理に挑戦し、さらなる活動の普及を目的とする。
4. KAITソーラーカープロジェクト
  ソーラーカーレース鈴鹿2015大会で上位入賞を目指す。
5. KAIT鳥人間プロジェクト
  鳥人間コンテスト滑空機部門にて200m以上の記録を達成する。
6. KAIT iGEM Project
  ボストンで開催される世界合成生物大会で金賞を獲得する。
7. 相撲ロボット技術研究会
  第27回全日本ロボット相撲大会にて上位入賞する。
8. 全日本学生カート選手権参戦プロジェクト
  第19回全日本学生カート選手権へ参加し優勝を目指す。
9. ものづくりファン工房サークル-ろせいの夢-
  万国學生藝術展覧祭2015に出展する。

【2015年度スケジュール】
5月16日(土) 学生団体による公開プレゼンテーション
5月28日(木) 審査結果による支援金額の発表
9月13日(日) オープンキャンパスで活動を紹介
9月24日(木) 支援団体による活動状況報告書の提出
11月7日(土)・8日(日) 学園祭でポスターセッション
12月18日(金) 活動報告プレゼンテーション
2月末日 支援団体による決算報告書提出

※詳しくはホームページでご確認ください。
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 神奈川工科大学 企画入学課
 〒243-0292 神奈川県厚木市下荻野1030
 担当: 石田 裕昭
 Tel: 046-291-3002
 E-mail: ishida@kait.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。