logo

トムソンズ・オンライン・ベネフィッツがSaaS登録111%急増で変革完了

トムソンズ・オンライン・ベネフィッツ 2015年06月10日 16時58分
From 共同通信PRワイヤー

トムソンズ・オンライン・ベネフィッツがSaaS登録111%急増で変革完了

AsiaNet 60809

トムソンズ・オンライン・ベネフィッツがSaaS登録111%急増で変革完了

ロンドン、2015年6月10日/PRニュースワイヤー/ --
世界的ベネフィット・マネジメントとエンプロイー・エンゲージメントのSaaS(Software as a Service:サービス型ソフトウェア)グループ、トムソンズ・オンライン・ベネフィッツ(以下“トムソンズ”)は2014年12月31日までの12か月分の通算決算報告を発表しました。

 (ロゴ: リンク )

運営概要
●世界的エンプロイー・ベネフィット・マネジメントとエンゲージメントの主要ソリューションであるダーウィン(Darwin(TM))を基本としたSaaSサブスクリプション方式への完全移行を果たしました。
   ○例年の技術支出に加え、さらなるソフトウェアの革新、技術インフラ、パートナーシップの拡大、エンタープライズ・セールスへの500万ポンドの追加出資が営業レバレッジを推進することでしょう。
●市場への3つのルートを達成:グローバル企業、英国、ダーウィンをより豊かにするパートナー
   ○世界の流通パートナーの新規獲得において著しい進展を遂げました。
   ○進行中の3つの戦略的グローバル・パートナーシップ:一つは契約締結済み、他の2つは契約段階。
   ○国際的大企業のクライアント(登録の60%)に目を向け、顧客を大幅に増やしました。
   ○既存のクライアントの追加領域における重要な新規契約
●世界のテクノロジー企業上位10社のうち7社、および世界的ブランド上位10社のうち6社がダーウィンを使用しています。
●ダーウィンのソフトは70か国以上で使われています。
決算概要
●SaaSの登録が111%アップ
   ○2014年契約のクライアントが2015年のSaaSサブスクリプションと経常収益で40%増加をもたらしました。
●経常収益が18%増加、料金収入で19%増加
   ○総収入3,200万ポンド(2013年は3,670万ポンド)は、英国内外の大手クライアントに重点を置くのに加え、単発利用の支払いから料金とSaaSサブスクリプションをベースにしたサービスへの主眼の変更を反映しています。
●クライアントの保持97%を確保
●EBITDAの570万ポンド(2013年は1,280万ポンド)は、単発の発注から得る実行資金の落ち込みとグループ全体での投資の増加を反映しています。
●営業キャッシュ・コンバージョン・レートは107%
●キャッシュ1,260万ポンドの強いバランスシート

見通し
●評価額100億ドルを超えるグローバル企業の市場
   ○全市場は過去5年間に年7%の伸び
   ○米国を除く世界は22%の伸び
●エンタープライズ・セールスへの投資で、多国でのチャンスにつながる充実したパイプラインを築きました。
●新たな戦略的グローバルパートナーが、英国とエンタープライズ双方での新規セールス、配信、総合的なクライアント体験を推進します。
●パートナーが基準を設定し市場への新ルートを開拓するにあたって、世界的ベネフィットのソリューションはSaaS人材管理の市場において重要な差別化要因になります。
●強力なパートナーシップのパイプラインは2015年に先送り。2015年には、さらなる成長を加速させるべく拡大の予定です。
●2015年以降の収益が、かなり明確に見えてきます。平均更新率97%に基づくと、今後5年間で1億1,800万ポンドとなります。

CEO、マイケル・ウィットフィールドのコメント:
「わずか3年間でわが社は、グローバル企業、英国、パートナーという市場への3つのルートに基づくサービス型ソフトウェア(SaaS)のサブスクリプション・ビジネスモデルに変身しました。またダーウィンを世界的ベネフィット・マネジメントとエンプロイー・エンゲージメントの主要ソフトとして確立しました。

時代を先取りしたわが社の見通しは転換しました。平均更新率は97%と高く、新規の登録もあり、もちろん毎年大きく増加するはずですから、今後5年間では1億1,800万ポンドもの収益が予測できます。

グループの底力を示す重要な指標は、SaaS登録が111%伸びたことで2015年のSaaSサブスクリプション収入が40%増加したことです。

わが社のパートナー・チャンネル戦略が実証されました。わが社の成長をさらに加速するばかりでなく、事業を見極め、国際的に広い範囲に手を伸ばすことができるようになります。これらの要素が組み合わさった結果と新旧クライアントの強い需要から、2015年にはさらに大きく増加するものと期待しております」

プレスリリース全文は、トムソンズのウェブサイトでご覧ください。
(リンク )

編集者への注:
トムソンズは、世界的ベネフィット・マネジメントとエンプロイー・エンゲージメント用サービス型ソフトウェア(SaaS)の世界的サプライヤーです。わが社の使命はテクノロジーでエンプロイー・ベネフィット市場に革命をもたらすことです。

400名以上のトムソンズの人々は、人事と報酬のプロたちがインパクトありコスト効率の良いベネフィット制度を遂行できるよう援助するとともに、従業員たちが生涯を通じてベネフィットを受けられるように尽力しています。

当グループは、70か国19言語でダーウィンの能力を最大限に生かすよう、世界の一流の雇用主の皆様と連携しております。トムソンズは世界の技術系企業上位10社のうちの7社、世界的ブランド上位10社のうち6社と取引があります。

トムソンズの成功は3点に集約されます。市場をリードする製品であるダーウィン、絶え間なく変化する市場への適応力、情熱的でひたむきなトムソンズの人々です。

お問い合わせ:
トムソンズ・オンライン・ベネフィッツ
最高経営責任者Michael Whitfield
最高財務責任者Paul Smolinski
+44(0)203-328-4000

Instinctif Partners
Adrian Duffield/Lauren Foster
+44(0)207-457-2020

情報源:トムソンズ・オンライン・ベネフィッツ

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。