logo

Pharco Pharmaceuticals がアレクサンドリア・ウーマンズ・スカッシュ・チャンピオンシップを開催

Pharco Pharmaceuticals 2015年06月10日 13時25分
From 共同通信PRワイヤー

Pharco Pharmaceuticals がアレクサンドリア・ウーマンズ・スカッシュ・チャンピオンシップを開催

AsiaNet 60835


Pharco Pharmaceuticals がポイントで第5位にランクし2020年東京オリンピックでスカッシュを支持するキャンペーンを行うアレクサンドリア・ウーマンズ・スカッシュ・チャンピオンシップを開催

【アレクサンドリア2015年6月10日PRニュースワイヤー】

Pharco pharmaceuticalsの社長は「我々の目標は、治療を超えて、スポーツの促進を通じた究極の病気予防をターゲットにしています」と述べました。

選手権組織委員会の会長は「アレクサンドリア図書館の選抜は、世界に肯定的なメッセージを維持します」と語りました。

晩餐会は、ソーシャル・ドライブの一環としてPharco Pharmaceuticalsの主催で第1シードのエジプト人を含む国際女子選手40人と初の6日間のアレクサンドリア・ウーマンズ・スカッシュ・チャンピオンシップ開始を記念して、アレクサンドリアのカイトベイの歴史的な城で開催されました。

マルチメディアのニュースリリースは:

リンク

人気歌手ネスマ・マハグブ (Nesma Mahgoub) は、アレクサンドリア州知事、エジプト、アフリカ連合の首脳とマレーシア第1位のニコール・ダービッツ (Nicol David) を含む第1シードの選手32人含が出席したイベントを先導しました。ゲストには、パキスタンから国際スカッシュ連盟ジャハーンギール・カーン (Jahangir Khan) 、スポーツクラブ、大手スポンサーの会長らが含まれています。

開会式での演説で、Pharco Pharmaceuticsの会長、チャンピオンシップのプラチナスポンサー、キャンペーンの後援者は2020年東京で開催されるゲームのオリンピックリストにスカッシュの追加を支持し、セイフ・エル・ディン・へルミィ (Seif el Din Helmy) 博士はPharcoの目標はスポーツの促進および健康的な生活を通じた病気根絶であることを改めて強調しました。セイフ博士によると「夢を持つ」のは人間だけであり、世界中のスカッシュ選手がそれぞれの国のために金メダルを獲得することを夢見る権利を有しています。セイフ博士はオリンピックゲームにスカッシュを採用するために呼び掛けました。セイフ博士は締めくくりとして、アラビア語、英語および日本語でキャンペーンスローガンの「メダルを獲得する夢」を繰り返しました。

4年間のオープン・グウナ・スカッシュ・チャンピオンシップのチャンピオンシップ組織委員会・主催者の会長であるアムル・マンシ (Amr Mansi) 氏は演説で、必然的な歴史的建造物であったことから、アレクサンドリア図書館が選抜されたと説明しました。

予選ラウンドは金曜日から、スポーティングクラブのコートで始まりました。最初のラウンドは、プレイヤーが10万ドルの賞金を争ったアレクサンドリア図書館の外庭のガラスコートで開催されました。

第1シードのエジプト人のモハメド・エル・ショーバギー (Mohamed el Shorbagy) 第3シードのフランス人選手のゴーティエが親善試合で競いました。Pharcoはエジプト人選手17人で昨年2月に1万ドルのインターナショナルPharcoスカッシュ・チャンピオンシップを開催しました。

(Photo: リンク )

ソース:Pharco pharmaceuticals


(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。