logo

Aras、年に一度のコミュニティイベント「ACE 2015 Japan」を 9月に東京で開催

PLMを「Rethink = 再定義」し、次世代のPLMを模索する2日間

ANDOVER, Mass. and Tokyo, Japan – 2015年6月10日 – エンタープライズ・プロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソフトウェアの次世代リーディングカンパニーであるArasは、「Arasコミュニティイベント (ACE) 2015 Japan」を、9月2日(水)・3日(木)に東京・六本木アカデミーヒルズで開催いたします。

参加登録及び詳細はこちら: リンク

ACE 2015 Japanのテーマは「Rethink PLM」。市場の更なるグローバル化やIoTなど新たな技術の登場により、日本のものづくりの現場は今、大きな転換期を迎えています。しかし、こうしたトレンドにおいて既存のPLMは日々変化するお客様のニーズに本当に応えられているのでしょうか?Arasでは、今こそPLMを再定義し、現在だけでなく将来にわたってお客様のビジネス変革をサポートできる次世代のPLMが提案されるべきであると考えています。

今年は開催期間を2日間に拡大し、ユーザー企業からのベストプラクティス紹介から、エキスパートによる技術解説や最新ソリューションのデモ、Aras製品のロードマップまで、参加する皆さまそれぞれが「Rethink PLM」という問題提起に対し、何らかの答えを見つけていただけるような多彩なプログラムをご用意しています。また、イベントを通してAras社員やパートナー企業、ユーザーと交流し情報交換ができる場が提供され、Arasならではの「コミュニティ」を体験していただけます。

製品ライフサイクル管理に直接携わる担当者からIoTをビジネスチャンスと捉える経営層まで、一人でも多くの方のご参加をお待ちしております。

<ACE 2015 Japan トピック(予定)>
・ Aras CEO&ファウンダー Peter Schroerによるキーノート
・ ユーザー事例講演
・ ビジュアル・コラボレーション
・ 製品デモンストレーション
・ システムエンジニアリングのためのALM-PLM統合
・ 電子部品エンジニアリング
・ Arasのビジョン&ロードマップ 他

<ACE Japan 2015 開催概要>
会期:2015年9月2日(水)~9月3日(木)
   Day1:9月2日(水)13:00 ~18:00(予定) ※終了後懇親会を予定
   Day2:9月3日(木)9:00 ~17:00(予定)
会場:六本木アカデミーヒルズ
   〒106-6149 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 49F
参加費:無料(事前登録制)
詳細・ご登録:リンク

【Arasについて】
Arasはプロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソフトウエアプロバイダーで、複雑な製品・プロセス構造に悩むグローバル企業に最適なソリューションを提供しています。ArasのPLMは、高い拡張性と柔軟性を誇るセキュアなプラットフォーム技術を採用しており、いかなる規模の企業様でも全ての優れた機能をご活用頂けます。GE、GETRAG、日立、ホンダ、テキストロン、ゼロックスなど、世界中のビジネス顧客がArasを採用しています。Arasは米国マサチューセッツ州に本社を構えるプライベートカンパニーです。詳細に関しては www.aras.jp および Twitter @ArasJapan をご覧ください。

ここに掲載されている製品名称やサービス名称はそれぞれ各所有者の登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。