logo

米国サム・ヒューストン州立大学が、東洋学園大学の東京・本郷キャンパスでサマースクールを実施 -- 6月9日~7月1日の23日間

東洋学園大学 2015年06月08日 08時05分
From Digital PR Platform


サム・ヒューストン州立大学(アメリカ合衆国、略称SHSU)のサマースクール“SHSU in TOGAKU Japan Study Abroad 2015”が、東洋学園大学(学校法人東洋学園/本部:文京区本郷/理事長:江澤雄一)で6月9日(火)~7月1日(水)の23日間にわたって行われる。同スクールは昨年に続き2度目の開催。期間中は東洋学園大学の東京・本郷キャンパスでSHSUの授業が行われるほか、同大の教員による特別講義や学生との交流イベントなども実施予定。


■サム・ヒューストン州立大学の海外プログラムを受け入れ、学びのリソースを提供

 “SHSU in TOGAKU Japan Study Abroad 2015”は、サム・ヒューストン州立大学(以下SHSU)の学生が日本の文化や歴史に触れ、日本の経済やビジネスについて学ぶことを目的としたプログラム。昨年に引き続き2度目の開催となる今年も、東洋学園大学の施設を使用して実施される。
 期間中の平日は東京・本郷キャンパスでSHSUの授業を行うほか、東洋学園大学の教員によるゲストレクチャーも行われる。放課後や土日には、都心にある東京・本郷キャンパスの立地を活かして、東京証券取引所の見学や秋葉原の歴史と文化を体験する秋葉原ツアー、浅草をはじめとした東京観光、東京ドームでの野球観戦などを実施。さらに、千葉・流山キャンパスでの日本料理教室やスポーツイベント、東洋学園大学が栃木県に所有する古民家「栃木寮」に宿泊し日光などの名跡を観光する栃木観光旅行など、さまざまなアクティビティが実施される予定。これらの行事には東洋学園大学の学生も参加し、交流を深める。

■大学イベントへの参加やEnglish Loungeの活用など、東洋学園大学生と交流する機会も豊富

 上記のアクティビティに加え、SHSUの学生は6月28日(日)に東京・本郷キャンパスで開催される学園祭 “プレ本郷祭”や、東京・本郷キャンパス内にある英語学習と国際交流のための施設“English Lounge”で毎日昼休みに実施している“Lounge Time”(ネイティブ・スピーカー教員や海外インターンとの交流イベント)にも参加する予定。
 また、SHSUの来日を前に、東洋学園大学の有志学生が日本の伝統文化や習慣、サブカルチャー、学園周辺の情報などを英語で紹介するパンフレットを制作。SHSUの学生に配布されるほか、電子ブック化してパソコンやモバイル環境からの閲覧も可能にする予定。
 これらの多彩な交流活動を通して、SHSUの学生に日本の「今」の文化に触れる機会を提供する。同時に、東洋学園大学の学生にとっては、日常的に海外の同世代の若者と交流し、世界に通用するコミュニケーション力や国際的な教養知識を習得するチャンスとなることが期待される。

(関連記事)
●米国サム・ヒューストン州立大学が東洋学園大学でサマースクールを実施――7月4日~24日の21日間(2014/07/03)
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 東洋学園大学 広報室(担当:大内・大橋)
 TEL: 03-3811-1783
 FAX: 03-3811-5176
 E-mail: koho@of.tyg.jp
 リンク

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。