logo

THOMAS SABOがシンガポールのVivoCityに新しいブティックを正式オープン

Thomas Sabo GmbH & Co. KG 2015年06月04日 17時25分
From 共同通信PRワイヤー

THOMAS SABOがシンガポールのVivoCityに新しいブティックを正式オープン

AsiaNet 60754(07750)

【シンガポール、ラウフアンデアペグニッツ(ドイツ)2015年6月4日PRN=共同通信JBN】
*ファッションアイコンでスーパーモデルのジョージア・メイ・ジャガーがシンガポールを訪問、新しいブティックの開店を祝う

世界をリードするジュエリーと時計ブランドのTHOMAS SABOは、5月29日多数の著名人を集め、VivoCityの新ブティックの開店を祝った。スーパーモデルのジョージア・メイ・ジャガーがこのイベントを記念して飛行機で特別にシンガポールに駆けつけ、約70人の特別に招待された国際的なメディア関係者、レベッカ・タン、ジェイミー・オン、ジョージ・ヤング、アラン・ウォンらVIPを歓迎した。

(Photo: リンク

(Photo: リンク

ジョージア・メイ・ジャガーは「私はたくさんの種類があるスターリングシルバー・コレクションが好きで、とりわけアジアの価値観から着想したKarma Beadsが本当に気に入っている。自分なりに創造性を発揮できる。今日は、力強さ表明するシンボルとなる魚のコイを着けているが、Karma Beadsにぴったり合い、それぞれが個性的な意味を主張している」と語った。

総面積565平方フィートのブティックはシンガポール最大のショッピングモールVivoCityの地下1階にあり、優美な細工が施され誰もが欲しいと思うジュエリーが所狭しと並び、クラシックなモダンデザインのブティック装飾がこれを引き立てる。客は他の店にはないショッピング体験を満喫できる。

▽THOMAS SABOについて
THOMAS SABOは宝石、時計、ビューティー製品を提供するライフスタイル企業であり、女性と男性を対象とするライフスタイル製品をデザイン、販売、流通させている。同社は1984年にトーマス・サボ氏によって南ドイツのラウフアンデアペグニッツで設立され、現在5大陸で250の直営店があり、従業員約1750人を数える。THOMAS SABOの本社ではスタッフ460人が働いている。THOMAS SABOは全世界の約2600社と販売契約を結び、大手航空会社とも提携している。

▽問い合わせ先
THOMAS SABO PTE LTD
Hanny Freund
Head of PR & Communication Asia/Pacific
Tel.: +65-63772207
Mail: h.freund@thomassabo.com
Web: リンク

ソース:Thomas Sabo GmbH & Co. KG

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。